ヘルメットな日々

無垢の木の家での暮らしを中心に、気楽に気ままに綴っていきます
kurumaza.exblog.jp
by happy_seed
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
北西角の庭を考える・その2
2009年 05月 25日 |
先回の記事の続きです。

我が家の敷地は購入前は砕石敷きの青空駐車場でした。
長年駐車場として使われていたようで、表面の砕石はカチカチ。。。
南側のメインの庭の土は本工事の土工事中に入れ替えてもらいましたが、
北西角の庭はそれほど深く考えておらず将来像も見えてなかった為に最後まで手付かずでした。

e0051142_183763.jpg

当初は木塀か垣根で囲うイメージがあって、竣工直後はドウダンツツジの垣根をDIYする直前まで行きました。
垣根のイメージが出来てきたので敷地外周に沿った白い立上りの内側部分のみに
腐葉土を漉き込みながら大きな石だけを拾い、植物を植える段取りだけしたのです。
その後ここを囲ってしまうよりもオープンに使おうとして垣根を中止し、外周部にそって深い考え無しに
手当たり次第というか行き当たりばったりに買ってきた草花を植えました。

外周が囲われてしまうと、もうその内側の土を改良したり石を拾ったりすることもほとんどなく
今でも表面に砕石があちこち顔を出してるような始末・・・
草花も外周の方が背が高くて、その後ろの方が低かったりとバランスが大変悪いわけですが
もともとこうしたいんだっていう構想がなく、ダラダラとやってきたのだから仕方ありません。

e0051142_18473731.jpg

思いつくまま自分の気になった草花を植えてきたこの庭ですが、なんとなく園芸種の花花したモノよりも
野趣っぽい花(たとえばハーブ系)のそれも宿根草が自分の好みだと考えるようになりました。
それもブルーガーデンとはいかないのですが、青色を中心に白色・紫色っぽい花が増えてきました。

e0051142_18525388.jpg

カンパニュラ×2種の横にサルビア・フォリナセアと後ろにニゲラの図
庭のほんの一部を切り取っただけですが、こういうのが自分的にはむふふ~~ん(*´ー`)な感じです。

まったく気にしてなかった草花の高さもそれなりに分かってきて、奥に背の高い花を植えて
手前を低くして・・・と一応は考えるのですが、いかんせん植えてしまった宿根草を抜くまでには至りません。

e0051142_1901683.jpg

去年植えたガウラがジューンベリーの下で綺麗な花を見せてくれてますが、
花の色も姿もここにマッチしておらずなんとも浮いた感じがしだしました。
こうなるともういけません。
土の改良からすべてやり直したくなってきました。

植栽屋さんには第一に土をまずどうにかしたく、その為には今植わっている草花が犠牲になってもいいと伝えました。
非難させておく場所もないですし仕方ないと割り切ったのですが、そこは植栽屋さんの方から
できるだけ移植して使えるようにしましょう!と言ってもらいました。
もしも植え替えるならばメンテスペースを敷地内に確保しつつ、奥行きのある配置を考えたいと思います。
それと全体の一体感でしょうか!?

なかなか街角に向かってこのようにオープンに使ってる庭って近所でも見かけないのですが
今までも勝手に踏み込まれたり、花を折られたりという事が一度もなく、
逆に植物の世話をしていると、通りすがりの方から声をかけられたりするほどです。
つくづく塀や垣根で囲ってしまわずに良かったな~って思いますね。

植栽屋さんからどんな提案されるかとても楽しみです。
コストの問題も含め、南のメインの庭と合わせてじっくりとK子さんと話し合いたいと思ってます。
[PR]
by happy_seed | 2009-05-25 19:05 | 庭づくり |
<< 緑のカーテン・ヘチマ順調 ページトップ 子供と一緒に庭仕事 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon