ヘルメットな日々

無垢の木の家での暮らしを中心に、気楽に気ままに綴っていきます
kurumaza.exblog.jp
by happy_seed
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
どこまでも行こ~う!・高校生編
2010年 05月 04日 |
どこまでも行こ~う!!(前編)
どこまでも行こ~う!!(後編)
どこまでも行こ~う!・第2弾

G太もこの春に無事に高校生になりました。
高校生になったら遠出用の自転車を新調してやろうとひそかに思ってましたが
K子さんは通学用として使える自転車と考えていたらしくしばらくは候補も決まらずに。。。
ボクはボクなりにあれこれ考えていたのですが、
家に帰れずにいる間に母&息子であちこち見に行ったらしく、結局二人で決めてしまいました。
電話で報告を受けた訳ですが、決めた新車はGiantSEEK R3です。

そのNewバイクに乗ってG太がまた遠出に出かけていきました。

e0051142_21385786.jpg

出発するG太の姿。
専用のヘルメットやグローブをちゃんと購入してたのには感心しました。
今回はしっかり財布を持っているのと、高校に入って初めて買ってもらった携帯電話を
持っているので、とりあえず連絡がとれるという事で安心の度合いが違います(^^

e0051142_21435497.jpg

今回彼が自分で計画した行先は、今ままで何度も家族で行った稲武の「どんぐりの湯」です。
帰宅した本人に聞いたルート(クリックで拡大)を調べてみると、その距離は片道66km。
往復130kmは距離的には今までの経験からなんとかなるのか?と思いましたが
実際には上り下りを繰り返す山登りコースです。
気持ちよりも先に身体が先に根を上げると思い、これは辛いと思ったらすぐに引き返すように
本人とは事前に約束してありました。

朝8時頃に家を出発して、休憩を取りながら13時過ぎには目的地に到着!
温泉に入ってから隣接する道の駅で昼食とおやつを食べて15時過ぎには帰路へ。
その途中でこちらから電話してみると順調に帰って来てるとの事だったので
時間的には遅くなるかもしれないと思いつつ、安心して自宅で帰りを待ってました。
そうこうしてる間に予想より早い19時半頃に無事帰宅。
目的地到着間際には辛くて自転車を押してたとか、帰りは何度か足がつったとか
サラッと話してくれながらも、やはり彼の顔には満足感が感じられました。

今回はボクは正直言って足が使えなくなって途中で引き返すことになると思ってました。
しかしその予想は当たらずに、無事に計画は実行されたわけで。。。
これからはあれこれ口出しせずに、少しだけ後押ししてやれたら、と思ってます。
まずはパンクの修理を覚えさせてやりたいですが・・・
もう少し経験をつんだら宿泊の事をアドバイスしてやれたらなんて。

そこまで熱中していくのかどうかはまだ分かりませんが、ちょっと期待してるボクが居ます。

[PR]
by happy_seed | 2010-05-04 21:47 | 家族 |
<< 2010緑のカーテン・スタート! ページトップ 北西角の庭・リニューアル >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon