ヘルメットな日々

無垢の木の家での暮らしを中心に、気楽に気ままに綴っていきます
kurumaza.exblog.jp
by happy_seed
Top
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
先は長い・・・
2005年 10月 12日 |
以前のブログにも書きましたが、家の完成・引越しの目標は、現在5年生の長男G太が
中学へ入学する再来年春です。
すでに2度の転校を経験しているG太には、今の小学校で卒業させてやりたいと思っています。

当初の自分なりの思惑にそれほど遅れることなくどうにか土地を決めることが出来ました。
今からの1年で設計(パートナー選び含む)をまとめ、最後の半年で施工という計画です。
焦る必要はまったくないですし、じっくり進めて行こうと思っています。



昨夜一緒に飲んだ相手は社内関係者だったのですが、その内の2人が設計部在籍で
共に2・3年前に自邸を作ったと聞いていました。
社内では後輩なのですが、家づくりの先輩としていろいろと話を聞かせて貰いました。

設計やっているので、さぞや拘ったのだろうと思っていたのですが、話によるとまったく違っていました。
1人は名古屋の中心部にマンションを購入。
もう1人は郊外に大手ハウスメーカーで建てていましたが、土地選び開始から
引越しまで丁度半年だったそうです。
子供の小学入学に合わせて急いだとは言っていましたが、ここまで短いのかとビックリでした。

木造住宅は専門外と割り切っていて、基本プランのみ自分で考えて
あとは基本的にメーカーにお任せだったとか。
数十億円規模の建物の設計に日々携わっている彼なのですが、自邸に関しては
内心こんなものなのかな~と少々期待ハズレだったのが正直なところでした。

人それぞれなのはもちろん解っていますが、ボクはもう少しの間拘ってみたいです。
後悔したくないという言い方はちょっと違うのですが、折角の機会なのだから
いろいろ大変だろうけどそれを経験したい、楽しみたいという感じです。
そして家族みんなで家づくりに取り組むことで、お互いの考えを再認識し、
できればそれを通して家族の絆を少しでも深められたら・・・などと考えています。
[PR]
by happy_seed | 2005-10-12 23:45 | 家づくり |
<< 夜歩く2 ページトップ 今日買った本 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon