ヘルメットな日々

無垢の木の家での暮らしを中心に、気楽に気ままに綴っていきます
kurumaza.exblog.jp
by happy_seed
Top
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ:工務店打合せ( 11 )
|
|
2007年 03月 04日 |
ひな祭りの3日土曜日は現場にて植栽の位置確認とテーブルの打合せを。
1週間後に見学会を控え、内部はほぼ完了で外構工事の真っ盛り。
K子さんと共に現場に着くと、すでに生垣のトキワマンサクが植えられていました。

e0051142_12305179.jpg

その他には予算的な事と、まだ考えがまとまらない事もあって、高木を3本だけ
お願いしていて、それを植える位置決めを現地で立ち会いました。
南の庭に2本と西の庭に1本なのですが、外観もありますが窓からの眺めも
当然考慮して、あれこれ何度か位置を変えてもらいながら決めました。

ダイニングテーブルの打合せはO谷さんに図面を見せてもらいながら説明を聞き
簡単に決まりました。
限りなく「なんちゃってNテーブル」なので変えるところがありません。(^^;
Nテーブルを杉でつくるとどうなるのか?という試みですが、出来上がりが楽しみです。

e0051142_12381970.jpg

先日長男G太が上っていたキャットウォークから1階を見下ろしたところ。
我家の床は無垢の赤松フローリングです。
阿部建設さんの見学会ではサクラやヒノキも見ましたが、迷わず赤松を選びました。
出来てみるとやはり我家に合っていると感じます。

e0051142_12405882.jpg

どう仕上がるか楽しみだったOMの木製床吹き出し口です。
東京町屋仕様とは違って枠有りの納まりになっていますが、
これはこれで大変きれいにすっきりと納めてくれたと思います。
全てを木製にしたわけではなく、金属製のモノと使い分けていますが、
木製にして良かったと思える納得の出来上がりです。

標準の金属製のモノからいくらか追加金を支払ってますが、かかった手間を考えると
きっと赤字なのではないかと・・・?
阿部建設さんでは初めて使われたようですが、見学会で見られる方の中には
きっと今後木製を希望される方が出てくるのでは?と自画自賛。(笑)

e0051142_13224958.jpg

あとの大きな宿題はK子さん担当のカーテンとベッドくらいでしょうか?
ボクが気になっているのは表札のこと。
ここだ!という位置も特になく、どこにどんな表札付けようか、これから考えます。

おーっともうひとつ大物がありました。書いていて思い出しました。
それはイスです。
ソファはほぼ決まりなのですが、ダイニングのイスがまだ未決定。
テーブルがNテーブル(もどき)ならばイスはやはりハンペンチェアでしょうか!?(^^;
[PR]
2006年 10月 29日 |
ひと月以上前から予定されていた電気打合せをこの土曜日に行ないました。

朝食後にバタバタと準備し、K子さんとふたりでもろもろの資料を抱えて現場へ。
工務店のO谷さん・M口さんと初対面の電気屋さんと一緒になって現地をひとつひとつずつ
見ながらスイッチ・コンセント・照明の取り付け位置と機種タイプを決めていきます。

ボクは着工前からある程度、照明やエアコン位置などをイメージしており、
間取りを考える中でコンセントやスイッチ等も赤ペンで記入してた資料がすでにありました。
照明については事前に貰っていた参考プランを元に、自分なりに考えて
多少の変更案を考えてあり、それらを元に順番に現地を確認していきました。

自分なりにシュミレーションしてたつもりだったのですが、実物を見たり
電気屋さんのアドバイスがあったりすると、何箇所かは現地で変更をしました。
特に照明類は梁が表しなので、Jパネルの天井面に付けるか、梁の底か側面に付けるかで
機種がまったく変わってきてしまいます。
またずっと悩んでいた吹抜け上のペンダント照明は最終的には無しとし、
1階の壁面のブラケット照明で照らし上げるようにしました。
その他は階段の照明と寝室の照明をブラケットにしたのが大きな変更でしょうか。
コンセント・スイッチに関してはいくつかの追加と位置変更が少しだけ。

照明だけで30数箇所なのですが、外廻りから1階・2階・ロフトを決めていくのに
休憩無しで3時間弱ほどもかかりました。
随分かかってしまいましたねぇ~と言うと、まだ短い方ですよとのご返事。
予習無しで現地のその場で考え始めるような施主でしたら、
それは大変な時間が掛かるでしょうねぇ。

最後にお願いしてあったテレビの電波の強さ?を計ってもらいました。
アナログ放送は電波障害の地区に入ってるらしく、アンテナも無くなれば見栄えもいいし
ボクはすんなりケーブルテレビにすれば良いと言っていたのですが、
ランニングコストに拘るK子さんは地上デジタル波とBS波とを計って貰うようにしてたのです。

結果は1局だけギリギリなところがあるようだが問題無さそうとのこと。
また日をあらためて小型TVを持ってきて映り具合を見てくれるとの事でした。
ということで我が家の壁の北東と南西の両角にアンテナが付くこととなりました。
ケーブルじゃなくなったのでこれから電話・NET関係を何にするか勉強しないといけません。

長時間で内容も充実した打合せでしたが、その後ドッと疲れが出ました。
でも子さんには重宝がられましたけどね。(笑)
その場その場でどうするのかをどんどん決めていくような打合せは
ボクは慣れているのですが、K子さんは後ろに付いて廻るだけで一生懸命だったようです。

あとはこの熱が冷めないうちに照明の機種選定をやらないと。。。
分厚いカタログを数冊手にしながら、二人で付箋付けをし始めました。。。
[PR]
2006年 08月 28日 |
日曜日の午前中に工務店本社へK子さんと二人で打合せに。
着工前打合せということで、家の仕様確認をしてきました。
工務店さん側は営業&設計の担当者さんと施工の担当者さんのお二人です。
事前にいただいていた仕様確認BOOKを見ながら全員で確認していきます。

建具金物やガラスなどの項目では実物サンプルを見せてもらい、その場でボクが即決です。
外壁ガルバとジョリパットもサンプルを見せてもらいましたが、ガルバは決定で
ジョリパットは保留としてもらいました。
決めたガルバと同色を使っている実例を教えてもらい、後日二人で見に行くつもりです。
その他に保留にしたのは木部塗装のキシラデコールの色で、今回の打合せで決めるように
○印が付いていた項目はほぼ決定してきました。

ただしキッチン・ユニットバス・トイレ・洗面台のTOTO製品は、
午後から予約してもらっていたショウルームへ実際に行って再確認です。
5月にいって以来ですので再度実物を見せてもらい、一部変更もしてきました。

工務店での仕様確認はそれでも2時間弱かかりましたが、
割とすんなり行った方ではないでしょうか?
それというのも事前にもらった資料で自分の考えをほぼ決めていったからだと思います。
もちろん打ち合わせ中の会話の中で決めたり・変更したりもしたのですが、
その場で考えながらしていたのでは、とてもこんな時間では終わらなかったでしょう。

思ったよりも早く確認が終わったので、図面を見ながら考えていた追加・変更や
仕様変更した場合のコスト算出も少々お願いしてきました。

で、この日の打合せで一番感心したのがこちら↓
e0051142_094666.jpg

この打合せでお願いしようと思っていた全体工程表が、こちらから言う前に出てきました。
工事が始まったらさらに毎週、週間工程表がもらえるとのこと。
このあたりに更に信頼感が湧いてきます。

保留事項の決定・連絡を遅れないようにしながら、今後の大きなイベントは
来月末あたりのプレカット前の木材確認と、上棟直後の電気打合せになります。
まだまだこれからも楽しみです!
[PR]
2006年 08月 26日 |
明日は久しぶりの打合せです。
先日の記事にも書いた仕様確認BOOKに沿って、工務店さんと仕様の確認をしてきます。

e0051142_0164479.jpg

先日郵送してもらった我が家の仕様確認BOOKです。

平面図・立面図・展開図・設備図などの図面を、我が家の場合7回の打合せを重ねて
内容を詰めていって、同時に見積書も何度か手直ししてもらって契約に至りました。
図面がFIXし契約も済んだので先日地鎮祭を行った訳です。
今回9月の工事着工を前に、着工前打合せという名前でお互いに仕様の確認をしていきます。

続きを読む
[PR]
2006年 08月 06日 |
この土曜日にやっと工務店さんと契約を結びました。

ボクは出勤だったのでK子さんがひとりで工務店へ。
もともとそういう予定だったのですが、あなたは契約書をじっくり見てないと
前日の夜にいきなり責められてもねぇ・・・
うちの場合、OM共済会の契約約款によっているのですが、直前に不安になったのか
NETからいろんな契約約款とか調べてきて違いをチェックしだしたり・・・
OM共済会の保障制度など特徴はあるのですが、前日に言い出だすことじゃないでしょう、
と少々夫婦で揉めたりして。
最悪契約は延ばすかも!?と言い残して出かけて行ったのですが、
なんとか無事に捺印してきたようでホッとしました。

予定では盆開けの今月後半には地鎮祭を行い、9月1日着工です。
と言うことは10月早々には上棟ということですね。
まだ、まったく実感が沸きませんが・・・

支払いのおよその期日と金額も明らかになりましたので、
そちらの算段もしないといけません。
こちら方面はK子さんにほぼ任せっきりなので、ボクもちゃんと知っておけないと。

いずれにせよひと山越えたのは確かです。
次なる山々が目の前に迫っているのですが、K子さんはどこまで自覚しているのですかねぇ・・・
[PR]
2006年 07月 25日 |
花火見物の翌日の日曜の朝、朝食食べてからバタバタと支度をし、
工務店さんのモゲルハウスへ久し振りの打合せにK子さんと出かけました。
担当者さんとお互いの都合が合わずにのびのびになっていた打合せはほぼひと月ぶりです。
契約に向けた最終的なコストの話をしてきました。

この一ヶ月、家に関しては夫婦で互いの顔色を伺うような接し方をしてきました。
オーバーしている提示金額に対して返答をしなければいけなかったのですが、
薪ストーブはもちろん、ガレージも無くても良いというK子さんに対し、
最低でもどちらかは諦めなければならないとは思いながら、揺れるボクの気持ち・・・
お互いの気持ちは理解できるので、相手をきっぱりと否定できませんでした。

初めは金額的な事もあって、ガレージを諦めてストーブを入れたいと思っていたのですが、
最終的にはストーブを諦めてガレージを作ることで夫婦で同意しました。
結果的に予算オーバーのままですので、
当初予算を見直して○百万上乗せする事になりましたが。。。

続きを読む
[PR]
2006年 06月 21日 |
本日夕方に工務店本社へ出向いて2週間ぶりの打合せ。
今まで打ち合わせてきた図面もとうとうVer.7となりました。
こちらの要望に沿ってまとめられたこれで一旦図面をFixし、見積りを出して貰いました。

外構工事(植栽工事含まず)と車庫工事を含んで、当然のように予算オーバーです。
縮小案でお願いした車庫工事が思っていたよりも高かったです。
もう少しで新車のレガシィが買えそうな値段・・・(^^;
それでも全体的にはほぼボクが予想していたくらいのオーバー金額でした。
肝心のK子さんは、金額見て固まっていましたけどね。。。

100万単位を減額する為には、仕様変更だけではなかなか下がりません。
というか、限度がありますね。
ここは何かを諦める、止める決断が必要でしょう。

スパッと車庫を止めてしまえば一気に解決しそうですが、そう簡単にはね。。。
とりあえずしっかり要望出した収納家具あたりの見直しでしょうか。
K子さんは早速キッチンのグレード落とすとか、2階のウォシュレットやめるとか
言ってましたが、ある程度自分でもやる気があるみたい。

でも基本的な構造材や内外装材はいじらないつもりなのは共通認識のようです。
ボクもこれからじっくり内容を見ていくつもりです。

肝心の薪ストーブはとりあえず話題には出してません。
見積りに含まれない工事(水道市納金、照明器具、カーテンあたりが大きそう)を
ある程度想定して算出し、総必要金額を出してみないと
すんなりと100万のお金は出てきませんから。。。(^^;

7月末の家族旅行前には契約するつもりですので、それほど時間がありません!
[PR]
2006年 06月 01日 |
今日は会社を少々早く退社させてもらって、まずは名駅の愛知県旅券センターへ。
パスポートを受け取ってきました。
すぐにK子さんと待ち合わせて知り合いの居る旅行代理店へ行き、
来月の旅行の最終打合せをしてきました。

打合せをササッと終わらせて、次は工務店の本社へ車を走らせました。
いつもは休日にモデルハウスで行っている打合せを今日は工務店本社で行います。
先日赤ペン入れた図面を元に、最終的な希望を小一時間かけて説明しました。
引き出し収納などコスト的に少々お高いかな?とも思う希望も含めて、
窓の大きさ・位置の変更、照明・スイッチ・エアコン対応などの希望を伝えました。
懸案だったガレージについても縮小案を出してきました。

今回の打合せ内容を元に図面を訂正し、これを元に見積り金額を出してもらいます。
はっきりと決めませんでしたが約2週間かかるそうです。
それまではこちらでやらねばならない事は基本的にはありません。
出てくる金額に対してコスト調整するという大仕事まで、
じっくりイメージを膨らませるのが自分の仕事でしょうか!?

続きを読む
[PR]
2006年 05月 20日 |
今日は4月末以来、3週間ぶりの打合せでした。
ゴールデンウィークが開けてしばらくは旅行の計画もあり、
ここ数日は久しぶりに頭を家づくりモードに戻していました。(^^;

e0051142_0171447.jpg

大きな間取りの変更はありませんが、収納関係の最終希望と
ショウルームを廻ってきたキッチンの仕様を決めました。
あとは2階トイレの手洗いを個室の外に出したい旨の希望を伝え、
小屋裏の壁の有無と位置などを確認しました。

今回工務店さんからの図面はヴァージョン5となり、
各部屋の展開図と電気設備図(プロット図)が新たに出てきました。
平面図・立面図と1枚の矩計図からでは空間がなかなかイメージ出来なかった
K子さんも展開図があれば少しはイメージ出来るようになるでしょう。

今回の打合せでK子さんは、お義父さんの御霊舎の設置場所や形状の希望を伝え
キッチン横の納戸に勝手口を復活させていました。
ウォークインクローゼットの大まかな形状も決まり、吊りパイプや棚の位置は
次回までの宿題です。

ボクの宿題は窓の大きさ・高さの確認と、電気設備の確認が主です。
薪ストーブとガレージはK子さんからは予算内で納めるのが第一条件と言われており
とりあえず工務店さんからストーブ屋さんを紹介してもらうことになりました。
ガレージはこれまでの打合せでも棚上げ状態だったのですが、結局予算の残り次第で
どうなるか決めることになりそうです。
頭の中自分の中ではガレージよりも薪ストーブを優先させているという事です。

次回の打合せでとりあえず図面をFixし、それを元に見積もりを出してもらい、
その後予算調整の為の仕様変更等を経て7月中には工事契約へと進める予定。
来月からは仕事も忙しくなるし、いよいよ正念場ってところでしょうか!?
[PR]
2006年 04月 04日 |
この土日は実家方面に帰っていたため、本日の夕方からK子さんと連れ立って
工務店に打合せに行ってきました。
先日のブログにも書いたように、コストの発生する正式な段階に入りました。
という訳で申込み金の10万円を持参して、工務店へと向います。

先回の打合せでお願いした変更点を訂正した1・2階の平面図(1/50)の他に
今回は立面図(1/100)・矩計図(1/30)とガレージの平・立・断面図を頂きました。
平面図は主に収納であれこれ悩んでいます。<K子さんが・・・
ウォークインクロゼットに拘るK子さん。
あれこれ悩んでいますが、現状案より良い考えが浮かんできません。
その他はボクがお願いしといた薪ストーブ設置予定場所とガレージが気に入りません。(^^;

図面の次は工事契約までの流れや保障制度・支払いなどについて説明を受けました。
特にスケジュールについては、我が家のスケジュールを作成してもらっていました。
e0051142_0465833.jpg

余裕を持って3月初旬入居を希望しているのですが、その為には2月末の引渡し。
その前に検査日程を見ているので2月中旬竣工となっています。
ここでボクの思惑とはすでに半月の差があるのですが、工期を半年みるので
着工が8月半ば(盆明け?)で地鎮祭は8月初旬予定です。
確認申請や融資申込み期間を考えると7月半ばには工事契約となります。
むむ~~ん・・・全然時間がありません。。。

という訳で、今後の自分的修正スケジュールは
4月中に間取り決定
5月中に本図面と仕様決定
6月中に見積り検討と最終仕様決定(コスト調整)
これで進んでやっと7月半ばに工事契約にこぎ着けるって感じでしょうか!?(^^;
もちろんこれに平行して地盤調査・ショウルームめぐり・インフラ関係の手配などを
進めていかなければなりません。

それでも家に帰ってきて子供達に図面を見せるととても喜びます。
夫婦そろって、これからやらねば!と誓った次第です。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon