ヘルメットな日々

無垢の木の家での暮らしを中心に、気楽に気ままに綴っていきます
kurumaza.exblog.jp
by happy_seed
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:旅行記( 19 )
|
|
2010年 08月 10日 |
週末に帰宅した折りに、先日の家族旅行のK子さん分写真データをもらってきました。

ということで、楽しかった旅行を思い出しつつ写真をUP!

e0051142_21242999.jpg

K子さんが何枚も撮ってた海の様子。
愛知県にはこんな海はありません・・・
綺麗だっていう所を写したかったんでしょう。
ちなみに奥の方に写ってるシュノーケルはきっとG太のですね。

e0051142_21244773.jpg

ボクが海に入ってた間に作ってたらしく、写真で初めてみました。
こういうのも子供らしくていいかも!?(^^

ここからの3枚は現地でK子さんが仲良くなったアマチュアカメラマンおじさんに
後日メールで送ってもらったモノです。

e0051142_21245943.jpg

天然ウォータースライダーを滑り落ちるAO。
緊張してたのか水中眼鏡がおでこにかかったまま・・・

e0051142_2125893.jpg

同じくG太の図。
おっかなびっくり風が笑える。

e0051142_212519100.jpg

そしてオトーサンはドボン!と飛び込みましたの図(^^)v

楽しかったな~~♪と旅行を思い出しつつ、今日も仕事に励むのでした。

[PR]
by happy_seed | 2010-08-10 21:37 | 旅行記 |
2010年 07月 31日 |
2日目の行き先はこれまた4年連続で魚飛渓へ!

旅館で朝食を食べて、近くの道の駅でおやつ代わりの押し寿司などを買い込み
ワクワクする気持ちを抑えつつ、いつものスポットへ向かいます。

e0051142_16191897.jpg

先回の一枚岩は木材の切り出しエリアに重なってて、ロープが張ってあったので
そのまま上流に向かって初回に遊んだ天然滑り台の場所へと。
道路から見下ろした川の透明度に期待度がますます高まります。

e0051142_16222018.jpg

川へ降りて行くと、子供達は早速冷たい水に入って行きます。
時間が早いのでしばらくは我が家で貸切状態!(^^
親も含めてそれぞれで泳いだり潜ったり魚を捕まえたり。
この写真には3人が写っているのですが分かりますかね!?

e0051142_16251646.jpg

ここが天然ウォータースライダーです。
後から来た親子は何度も何度も滑り降りていました。

e0051142_16263391.jpg

岩の上に立っているのはK子さん。
高さの感じが分かりますかね!?
ここは飛び込みスポットでもあり、我が家の男性陣はドボン!を繰り返してました。

e0051142_16291264.jpg

途中でおやつのサンマ寿司などをつまみつつ、賑わってきた12時過ぎまで遊んで我が家は撤収。
車の陰でササッと着替えて昼食を食べに向かいます。

e0051142_16322246.jpg

まだ遊んだことの無い吊り橋下スポットを帰り際に確認。
とっても深そうですがきれいな色!
なんでも地元の子供はこの吊り橋から飛び込みするんだとか!?(@@
来年はここで遊んでみようかな~なんて。

e0051142_1634455.jpg

帰宅途中にG太がチェックしておいたお店で海鮮丼を食べました。
これがまたウマウマ♪

e0051142_16382975.jpg

この人はまたまたいい調子です!!
カメラを向けたら何も言わなくてもこのポーズをとってくれました!(笑)

この後は町営温泉で汗を流し、道の駅で家に帰ってからの夕飯用に
またお寿司や干物を買い込んで帰路へ。
大きな渋滞にも巻き込まれずに明るいうちに自宅へたどり着きました。

定番となった夏の旅行ですが、きっとまた来年も同じ海&山SETで行く事なるはず。
お気に入りの場所で楽しい家族旅行が出来て幸せでした!(^^

[PR]
by happy_seed | 2010-07-31 16:47 | 旅行記 |
2010年 07月 30日 |
ここ4年間続いている夏の家族旅行へ行ってきました。
といっても昨年は仕事の関係でボクだけドタキャンだったのですが、
今年はなんとかスケジュールを合わせ4人揃って、いつもの三重県の尾鷲方面へGo!です。

2007年と2008年の様子

1日目は海です。
行き先はいつもの和具の浜海水浴場。

e0051142_17142899.jpg

朝6時に家を出て、途中で休憩取りつつ9時過ぎには現地到着。
例年よりも人の出は多かったのですが、充分に楽しめる環境でした。
昼前から日陰になるいつもの場所に陣取って、子供は早速海へ入って行きました。

e0051142_17174332.jpg

海側から見た海水浴場の様子です。
右側の岩場際の日陰になってる所に我が家の陣地があります。

水は相変わらず透明度が高くて、ここへ来ると水中撮影できるデジカメが欲しくなります(^^
子供達は二人離れずに遊んでいたので、ボクとK子さんも交代で海へ入りました。

e0051142_17215156.jpg

子供と一緒に誰が一番大きなヤドカリを見つけるか競争しました。

e0051142_1723034.jpg

魚は10種類くらい見られましたが、アミで捕まえられたのは少々ノロマなこの魚だけ。
もちろん最後はみんな逃がしてやりました。

e0051142_17251064.jpg

久しぶりの家族イベントだったのですが、いつも日陰で涼んでることが多いK子さんも
この日ばかりはいい調子でした♪
高校生になったG太があと何年一緒に来るのかな~?なんて話も。

3時頃に海の家でシャワーを浴びて、ササッと撤収。
旅館に行ってすぐにお風呂に入り、美味しい夕食とビールをいただき、
たたみ部屋に布団を並べて4人でぐっすりと寝たのでした。

2日目に続く

[PR]
by happy_seed | 2010-07-30 17:30 | 旅行記 |
2009年 04月 14日 |
韓国旅行から帰ってきてもう2週間が経ちます。
行くまではガイド本などもまったく見なかったのに、帰ってきてから韓国特集の雑誌を買ったり・・・(^^;
ウォン安のメリットを感じられるうちにまたそのうち行きたいな~なんてK子さんと話しています。
まー実現はしそうにないんですけどね。。。

e0051142_232998.jpg

インスタント麺やレトルトカレーとか沢山買ってきたのに、自分の口に入らないうちに
あちこちに配ってもうこんなに少なくなっちゃいました。
唐辛子やゴマはK子さんが買ったモノだけど、なくならないうちにこの週末にでも
何か作って食べてみようかな~♪

e0051142_2353149.jpg

まだ手元にあるお土産のハズだったウィスキー。
誰にあげると決めて買ったわけでなく、こんな時でないと21年モノなんて・・・と思ったわけですが。
その辺の安売り店で買ってもそんなに価格は変わらないのかもしれませんがね。
このまま自分でチビチビ飲むことになりそうです(^^ゞ
[PR]
by happy_seed | 2009-04-14 23:59 | 旅行記 |
2009年 04月 10日 |
今回の旅行で撮って来た写真からつれづれに・・・

韓国に到着して1番最初に撮った写真がこちらの仁川空港
e0051142_0473182.jpg

変わった格好の建物だな~と思うのと同時に、作るのが大変だったろうな~と考えてしまう自分に・・・(笑
同様に、明洞に移動して真っ先に撮った韓国2枚目はこのSKテレコムビル

e0051142_0503037.jpg

建物が「くの字」に折れていて、外壁が垂直でない・・・
これまた作るの大変そうだ~~~!
折りたたみ式携帯電話の形を模してるとか、そんなの言われないと分からないよ(^^;

他にも変わった形の建物の写真が何枚かあるのだが、工事中の写真も何枚か。

e0051142_055664.jpg

東大門運動場が工事中になっており、面白い仮囲いだな~と思って撮った1枚。
街中のあちこちで工事現場を見かけたが、どこも結構仮囲いに工夫をこらしていて面白かった。

e0051142_056253.jpg

旧東大門運動場のすぐ北の高層建物の工事現場。
本当は道向かいの北斗タワーに行ったのだが、写真に撮ったのは工事現場・・・
まーー見る人が見るといろいろ面白いということで。。。(^^;

e0051142_0594146.jpg

こんな工事現場の写真も撮ってた。
これ結構あちこち見所満載なのですが、細かい説明は省略ってことで。
ほほ~と感心するような事と、ありゃりゃ?な事が見えるって事ですかね!?

まだまだあるのですが建築関係についてはこの辺にして、次は仁寺洞のサムジキルの写真。

e0051142_185138.jpg

2日目の記事にも写真を載せてあるけど、建物自体もらせん構造になってて面白い。
こういう洒落たビルに洗練された伝統工芸品の店が集まってる・・・っていうのがウリのようですが、
ここの屋上から外に向って1枚写真を撮ってました。

e0051142_113919.jpg

お洒落なショッピングモールの周りに集まる今どきな韓国料理屋。
でもその屋上は生活感たっぷりという対比。
瓦屋根の平屋の家と遠くに見える高層ビルの対比も面白かったりする。

e0051142_116437.jpg

これは街中にあふれてた太極旗(テグッキ)を撮った1枚。
市内の大きな通りにはどこにも太極旗が掲げられていて、いつもこうなのか?と初日のガイドさんに聞いてみた。
実は3月1日は「三・一節」という韓国の祝日で、3月いっぱいは国旗があふれているのだそう。
今どきの若者の国旗離れへの懸念や、ナショナリズムの高揚を意図されている、との事でした。
WBCの直後だったこともあり、むむむ~~と思わず考えさせられた太極旗だったのでした。

e0051142_22499.jpg

最後の写真は自分への記念のお土産です。
サムジキルの阿園工房の彫金のペン立てと、アトゥリエソウルで買った朴英淑の白磁のコーヒーカップ
本当は白磁の茶器セットが欲しかったのだけど、普段使い出来るのと価格を考慮して・・・(^^;
どちらも仁寺洞ギルに面したお店だったが、この通りはいつかまた韓国行ったら絶対また行きたいな~♪
[PR]
by happy_seed | 2009-04-10 23:57 | 旅行記 |
2009年 04月 08日 |
3日目(3/30)

いよいよ最終日。
子供たちを起こして荷造りに精を出す。
4人旅で大昔(ボクが大学生の時)の大きめオンボロトランク1個なので、洗濯物などでギューギュー詰めです。
韓国海苔みたいな嵩張るお土産も買ったけど、4人分の機内持ち込み手荷物で残りは充分(^^
朝食は昨夜のドーナツを食べてとりあえず終了~♪
どこか露店か屋台で食べればいいや!ってことで、荷物をホテルに預け、地下鉄で鐘路(チョンノグ)方面へ

e0051142_23482083.jpg

向った先は韓国の伝統的家屋が残る街角保存地区である北村韓屋村(プクチョンハノンマウル)です。
安国駅から今日は徒歩で北上しながら風情のある住居地域をブラブラ散策。
ソウル中央高校の前でUターンしたのだが、ここが冬のソナタのロケ地だったらしく、
一応ドラマ見てたK子さんはへ~~って感じで見てましたわ(^^;

お腹が減ってきており三清洞(サンチョンドン)へ移動したが、10時になったというのに開店している
飲食店がまったくない・・・
ちょっとお洒落な地区らしく期待してた露店も見当たらず、三清洞ギルを南下して前日と同じ仁寺洞へ。

e0051142_013611.jpg

K子さんはまたしても焼肉焼肉と言っていたが、結局早めの昼食として食べたのは
プルコギに普通のビビンバと石焼ビビンバでした。
見た目で選んだ店でしたが、これが結構おいしかった~!!
開店したばかりではじめは我が家家族だけだったのが、店を出る頃にはほぼ満員だってことは
なかなか良い店を選んだようでした。(隣のテーブルは現地の親父さん3人組だったし)
ただ、最後まで食事の写真がまともに撮れてないのはご愛嬌!?食べる前に撮ればよかった・・・(^^;

e0051142_0131360.jpg

この写真は仁寺洞ギルから見たサムジギル。外観もなかなかイケてます。

14時にはホテルに戻らねばならず、タクシーでまだ行ってない地区へ行こうかとも考えたが
結局昨日と同じ仁寺洞ギルをのんびり南下する事にする。
前日閉まってた陶器の店を覗きたかったのと、最後にまた伝統茶でも飲みましょう♪ってことでした。

e0051142_0133296.jpg

開いてた陶器のお店でめでたく自分用のお土産に白磁をひとつ買ったが、店の写真はないので
これは前日お土産を買った金属工芸の店の阿園工房(アウォンコンバン)の写真です。

e0051142_0185138.jpg

3日間の旅の終わりはアルムダウン茶博物館(アルムダウンチャバンムルグァン)で
ちょっと時間をかけてのんびりティータイム。
K子さんは伝統茶でボクは地元産の紅茶ですが、子供はカプチーノだったかな!?

e0051142_0245052.jpg

ゆっくり展示物などを見る時間は無かったけど、素敵な雰囲気の店でマッタリできました。
子供たちのリクエストでここではクレープもいただいて、最後まで食べて飲んでの3日間でした(^^

その後タクシーでホテルに戻って荷物を受け取り、ガイドさんにピックアップされて仁川空港へ。
空港の直前で免税店に連れて行かれるが、我が家はここでは全く買い物せず。。。

帰りのフライトは19時頃だったから、結構空港での待ち時間が長く、手持ちの小銭で飲み物買ったり、
ボクは免税店でお決まりのお酒とタバコをお土産用に購入。
2時間のフライトでセントレアに無事到着し、駐車場に入れてあったマイカーでそそくさと帰宅。
23時頃にはすんなり自宅に着いて、皆さんお疲れさん!でバタンキュー。
歩き疲れ・食べ疲れの3日間でしたが、我が家らしいなかなか楽しい旅になりました。
[PR]
by happy_seed | 2009-04-08 23:58 | 旅行記 |
2009年 04月 05日 |
2日目(3/29)

2日目はフルに一日自由行動!!なのだが当日までまったく予定を立てずの行き当たりばったり旅。。。
とりあえずホテルの近くでお粥でも食べて一日の計画を練ろうか!?など思ったが
ホテルのフロントに聞くと近くのお粥屋さんは開店が10時とのこと(^^;
とりあえず市場に行けば屋台や露店で何か食べられるだろうと考え
東大門市場(トムデンシジャン)を目指すことにする。

e0051142_21301098.jpg

移動は基本的に地下鉄である。
折角の海外なのだから自分の足で歩いて現地の雰囲気を感じておくれ~!
と子供たちには言いつつ、韓国の地下鉄は初乗り1000ウォン(80円弱)と安いのだ(^^

e0051142_21341783.jpg

東大門運動場から東大門まで歩き、一応東大門の前で記念撮影。
前日に南大門までは行ってたのだが、焼失後の再建工事中で仮囲いしか見えなかったもんね。
戻ってから写真整理してて気付いたのだが、こういう史跡の前で撮ったような写真はこれ1枚だった。

斗山タワー(ドゥサンタウォ)っていうファッションビルの高層階に上がると市内が見渡せるよ!
って前日ガイドさんが言ってたはずなのに、このビルちょうど改装工事中で上の方にあがれず。。。
そのまま朝食が食べれる所を探しつつ東大門市場に足を進めるが、まだどこの店も開いてない。

すでに10時近い時間だったはずだが、仕込み中です♪みたいな店を横目で見ながら
東大門市場を東から西へ突っ切り、一本道を隔てた広蔵市場(カンジャンシジャン)って所へ突入!

e0051142_21511724.jpg

足を踏み入れてすぐにK子さんと顔を見合わせてニンマリ(^^
こういう所で食事したかったんだ~!と、沢山の屋台の前をどこにしようか見渡しつつ歩く。
結局この写真のおかあさんの屋台にして、あれこれ適当に料理を出してもらう。

e0051142_2155299.jpg

ここでもK子さんとAOはキムチの味について語り合っていたが、ボクが一番美味しかったのは
キンパッっていう韓国風のり巻でした。
トッポッキやチヂミも食べたけど、豚足やスンデ(豚の腸に春雨や豚の血を詰めた物)は
とりあえず全員味わいましたって感じでした(^^;

お腹も膨れて、その後はどこに行く!?って話になり昌徳宮(チャンドックン)や宗廟(チョンミョ)などの
世界遺産にもなっている古宮へ足を伸ばそうか?という案もでたのだが結局却下。
来たのとは違うルートで小さな市場などを覗きつつ東大門まで歩いて戻り、
ミリオレ東大門(ミリオレトンデムン)というファッションビルのフードコートでお茶して一服。

庶民的な市場の次はどこに行こうかとガイドブックを見ながら相談し、仁寺洞(インサドン)に行き先決定。
古都の風情を残しつつみやげ屋や伝統茶屋も多いらしいってことで、地下鉄で安国(アングッ)駅へ。

e0051142_2222676.jpg

写真はここで入った伝統茶屋で月鳥は月だけを想うっていう洒落た名前の店。
仁寺洞ギルっていうメインストリートからちょっと奥まった場所にあって、落ち着いててなかなかいい感じ。
ただボクが適当に頼んだ霊芝茶(ヨンジチャ)っていうお茶は苦いクスリみたいな味でした~・・・(^^;
K子さんの頼んだユズ茶や、出てきたお菓子は美味しかったですけどね。

e0051142_22325828.jpg

ちょうど日曜日で歩行者天国となっており、地元の人や観光客で通りは大賑わいでした。
ガイドブック片手にあちこちお土産屋などを覗きながら、通りの中間あたりにあるサムジキルという
ショッピングモールに入り、ボクは3人と別行動で伝統工芸品などを見て廻る。
ここで旅の記念にってことで、自分の為のお土産を購入♪
他にも行きたかった店が見つからなかったり、日曜休みで店が閉まってたりと、
少々後ろ髪を引かれつつも、次なる食事を目指して明洞(ミョンドン)まで歩いたのでした。

e0051142_23344390.jpg

写真は仁寺洞でやってた何かのイベントの中のひとつで、日本の輪投げみたいな遊び??
他にも凧を作っていたり駒回しや餅つきなどをしていて面白かったです。

夕食まではまだ時間があったので、初日とは違うロッテ百貨店のデパ地下巡りなどしつつ
再度明洞の繁華街の中へと。

e0051142_22434443.jpg

K子さんのリクエストで選んだ夕食は参鶏湯(サンゲタン)です。
明洞の百済参鶏湯(ペッチェサンゲタン)という専門店に行きました。
子供たちと親たちでそれぞれ一人前ずつと、トンダッ(鶏の丸焼き)を一人前。
食べる前に写真撮っておけばよかったな~と思っても後の祭り・・・
尚且つ親チームは烏骨鶏に人参入りなんてちょっとお高いのを頼んだので、
烏骨鶏の黒さ(身も骨までも黒い・・・)で美味しさがまったく伝わりませんね(^^;

その後はまた明洞の繁華街を徘徊しつつ、化粧品や韓国海苔などのお土産を買ったり。
最後は日本ではなかなか食べられないぞ~と誰かが言い出し、クリスピー・クリーム・ドーナツ
ホテルへ帰ってから食べようとひと箱テイクアウト。
流石に疲れたので下鉄は止めようという事で、初めてタクシーに乗ってホテルに戻りました。
タクシー代は5000ウォン弱で地下鉄(1000ウォン×4人)とそんなに変わらなかった・・・(^^;

歩きすぎと食べすぎで疲れた子供たちは、ドーナツをひとつづつ食べてすぐに寝てしまい、
親チームは飲み水を買いがてら近くのスーパーを覗きに、夜の街へ出ました。
コンビニや百貨店より流石にお買い得だ~と思いつつ、韓国食材などを少々を購入し、
レジ袋をブラブラさせながらホテルの周囲を小一時間ほど散策。
観光スポットからは離れた場所だったので、(明るそうな)裏道を選んで歩くと
地元の人達の暮らしがいくらか見て取れて、これまた楽しい。

ホテルに戻り、キムヨナの優勝に喜ぶ地元の番組などを見つつ、この日は深~~い眠りについたのでした。
[PR]
by happy_seed | 2009-04-05 22:34 | 旅行記 |
2009年 04月 04日 |
1日目(3/28)

K子さんがNETで予約した今回の2泊3日の韓国旅行は、書類のやり取りもすべて郵送で
最初から最後まで旅行代理店の人と顔を合わすことは無し。
セントレアに7時30分着厳守とのことであったが、当然すべて自分たちで手続きするわけで
ちょっと手間取りつつも無事にチェックインを済ませ、9時発の大韓航空で一路韓国へGo!

e0051142_17313575.jpg

2時間のフライトで到着した仁川国際空港から、別のツアーのお客さんらと一緒にピックアップされて
1時間ほど車で走ってソウル市内へ。
その後自分たちのホテルにチェックインしてすぐに明洞(ミョンドン)のロッテ免税店へ連れて行かれる。
K子さんはそこでお義母さんに頼まれてたBBクリームなるものを買っていたが、
ボクと子供たちは喫茶店でお茶して時間をつぶす。
やっと開放されて今から自由時間だ~!ってところで、すでに16時となっておりました・・・
日本と時差がないので、飛行機が到着した11時からすでに7時間経過。
フリープランって言う割りに、なんだか時間が勿体無かったな~

e0051142_1737211.jpg

明洞の人ごみに分け入りつつ、K子さんはずっと「焼肉・焼肉・・・」とつぶやいている(笑
あちこちのショップや露天を覗きつつ、ひと通り歩いたところで早速焼肉を食べることにする。

e0051142_17414614.jpg

今回の旅行は初めから食事メイン!!と言い張ってたK子さんらしく、うれしそうに平らげて行く。
辛いものが苦手なG太は肉に集中してるが、辛いもの得意なAOはキムチの味について
K子さんと講評しあっていた。
骨付きカルビをハサミで切り分けながら店員さんが焼いてくれるのも新鮮だったようだ。

e0051142_1749583.jpg

お腹が膨れたところで更に街中を歩き回る。
明洞から南大門市場へ足を進め、ひとしきり雰囲気を楽しんだ後は再度明洞に戻り
新世界百貨店というデパートの地下(いわゆるデパ地下)を覗く。
さっき食べたばっかりなのに・・・と思いつつ、ここでも大きな中華饅頭を買って
屋外のベンチに座ってみんなで分けて食べる。

e0051142_1801094.jpg

もうそろそろお腹も十分だろうと思っていたら、最後に子供たちはアイスクリームを希望。
どうも行きに店の前を通った時から目を付けていたようだ(^^
ひょろ長いアイスクリームを舐めつつ地下鉄の駅へ。

地下鉄でホテルに戻り、NHKのBS放送でサッカーの日本VSバーレーン戦を見ながら
眠りについたのでした・・・と書きたいところですが、
実際はオンドルが暑くてなかなか寝付けられずに、窓を少し開けてやっと寝たりしたのでした(^^;
[PR]
by happy_seed | 2009-04-04 18:11 | 旅行記 |
2009年 04月 02日 |
子供たちの春休みの間に久しぶりにどこか旅行へ行こう!と珍しくK子さんが言い出したのは
確か昨年の11月か12月頃だったでしょうか!?
どこへ行こうかいろいろ話すうちに、せっかくの円高を利用して近場のアジアのどこかへ
海外旅行だ~!ってことになり、結局一番無難な韓国に行き先が決まったのでした。

この春休みの韓国旅行は大人気ということで、年明け早々にはとりあえず2泊3日の安いツアーを確保。
3年前のバリ旅行に一緒に行ったボクの妹家族も誘ったのですが、
都合がつかずに結局今回は我が家だけとなりました。

e0051142_3374125.jpg

ボクもK子さんもブランド品の買い物とかにはまったく興味がなく、
せっかく子供たちを連れて行くのだからとにかく街を歩き回ろうっていう考えでした。
もちろん写真のような(仁寺洞かな?)観光スポットにも行ったのですがね。

e0051142_3414131.jpg

ボクやK子さんのツボにはまるのは、こういう場所です(^^
たくさんの市場が点在する中で、ちょっと渋めのところを狙って散策したりしました。
どこへ行っても日本人だらけなんですが、それでも現地ならではの雰囲気が
出来るだけ感じられる場所に子供を連れて行こうと。

e0051142_3473261.jpg

安いツアーだったのでホテルは期待してなかったのですが、これがまた渋すぎで・・・
チェックイン時に普通の洋室もあるが、今ならオンドルの部屋も用意できると言われて
迷わずにオンドルの部屋で!と即答。
奥の布団で誰かひっくり返ってますが(笑)、ペラペラのせんべい布団で床暖房が
ダイレクトに背中に直撃です。
これまた旅の醍醐味ということで。。。(^^;

ということで数回に渡り、久しぶりの海外家族旅行の記録を記事に残したいと思います。
[PR]
by happy_seed | 2009-04-02 23:59 | 旅行記 |
2008年 07月 13日 |
およそ2年間続いた現在のプロジェクトもやっとひと段落つきました。
今月末には無事にお客さんに引渡し出来そうな目処もついたところで、
この週末はと~っても久しぶりの家族サービスで一泊旅行へ出かけてきました。

出かけたのは去年の夏休みに旅行したのと同じ三重県の尾鷲方面です。
スケジュールも行き先もほぼ去年通りにで遊んできました。

1日目
予定よりも少し遅れて7時半頃自宅を出発し、休憩を取りながらおよそ3時間で到着。
着いたのは去年と同じ和具の浜海水浴場です。

e0051142_2335774.jpge0051142_23352249.jpg

夏休み前ということもあってか、去年よりもさらに人が少なくいい感じ。
これまた去年と同じ日陰の場所に荷物を広げ、子供たちはすぐさま泳ぎだしました。

e0051142_23435917.jpg

去年と違うのは、ボクは泳ぐことをせずにほとんど昼寝してたってことくらい?(^^;
日陰で浜風を受けながらボクがウトウトしている間、子供たちは泳いだり砂遊びをしたり。
3時過ぎに撤収の声をかけるまで、しっかり遊んだようでした。

急遽決まった旅行だったので、宿は直前に電話で予約した民宿へ。
老夫婦がやっているこじんまりとした釣り客メインの民宿でしたが、
食事もおいしくて、ご夫婦の人柄もよく、何よりリーズナブルで満足できる宿でした。

2日目
[PR]
by happy_seed | 2008-07-13 23:35 | 旅行記 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon