ヘルメットな日々

無垢の木の家での暮らしを中心に、気楽に気ままに綴っていきます
kurumaza.exblog.jp
by happy_seed
Top
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ:家づくり( 91 )
|
|
2009年 03月 18日 |
先回の記事に書いたタタミ部屋の御霊舎ですが、そういえば一度も紹介したこと無かったな~と。
引渡しを受けたばかりの頃の写真データを探してみました。

e0051142_02333.jpg

この部屋と廊下を挟んだ半間(ハンケン≒0.9m)の奥行きの2/3(≒0.6m)を使って御霊舎
祭ってあります。
廊下側は1/3(≒0.3m)を使った本棚になっており、背中合わせで使っているわけです。

e0051142_085681.jpg

お供えをする時には、こんな風に棚が出てくるようにしました。
実際はほとんど使っていませんけどね。
両開きのガラス扉の内部は他の壁と同じく藁漆喰で仕上げてもらいました。
これがペンキでもクロスでも合わなかった所ですが、藁漆喰がしっくり雰囲気合ってます。

ついでにタタミ部屋の押入れの紹介も。

e0051142_0141985.jpg

内部はこんな感じで木が貼ってあります。
ジメッとした感じには全くならないし、嫌な臭いも全くしませんね。

e0051142_0175513.jpg

さらに棚はこんな風にスノコ状にしてもらいました。
予備の布団関係をメインに布などがしまってありますが、調湿機能はバッチリかと♪

ひさしぶりに荷物の入ってない引越し前の写真見てたら、なんだか新鮮でした(笑)
竣工後ほとんど内部の紹介していなかったんで、いい写真があればボチボチ紹介していきます。
[PR]
by happy_seed | 2009-03-18 23:59 | 家づくり |
2009年 03月 15日 |
引渡しを受けて丁度明日で丸2年が経ちます。
時が経つのは早いな~って感じ。

1週間後には入居3年目を迎える我が家の見学会が予定されています。(^^;

e0051142_00491.jpg

引渡し直前に撮った写真の中の一枚。
畳がまだ青くて新居の香りがしてきそう~!
入居当時は木の匂いがしますね♪なんて言われたけど、今はどうなんだろ?
本人たちは全く意識してないし、まーー実際訪問者もそんなに居ないしねぇ。。。

知恵を絞って考えた畳部屋には、神棚(実際には御霊舎)やスノコの押入れや
パソコン用のカウンターや、思い入れが沢山あります。
畳の割付も床フローリングに合わせたし、四方枠の見付け寸法も自分で決めたっけ。

e0051142_0102385.jpg

初めて公開するキッチンの写真。
この周りはK子さんのこだわりですね。
人造大理石のカウンタートップやコンロ周りの広いキッチンパネルとか。
コンロや換気扇も何度もショウルームへ通って決めたモノでした。

なんだかあっという間の2年間だったけど、この見学会を機会に、
もう一度我が家を見直してみようと思ってます。
やり残してる事もあるし、住んでみて良かった事・悪かった事なども記事に出来たらいいな~
[PR]
by happy_seed | 2009-03-15 23:56 | 家づくり |
2009年 02月 26日 |
我が家も早いもので、来月で竣工2周年を迎えます。
ボチボチ照明の玉切れなどが出始めていて、あ~もうそんなに時間が経ったのだな~などと実感したり。。。

先日は洗面所の白熱球(ボール球60W)が切れて、急いで買いに行ったK子さんが
間違えて100Wの電球を買ってきて、点けてみてその明るい事にビックリ!!

今の家を建てる前は、一部屋に一台づつのペンダントやシーリング灯(もちろん蛍光灯)で
部屋全体を真っ白に照らしていた我が家でした。
新築するにあたり複数の照明で部屋に陰影を作る照明を意図し、自分なりに照明器具なども選らんだわけです。
初めは慣れるのに時間がかかるかな~なんて心配もありましたが、
家族みんなが結構すんなりと慣れたようで、逆に今回の明るすぎた照明に違和感を感じたようです。

e0051142_025584.jpg

今後の電球の買い間違いをなくそうと、当事ボクが作った照明器具リスト(クリックで少し拡大)を
PCから引っ張り出してきて、K子さんに渡しました。
(元となるデータはブログ友達で当事先行して家作りをされていたたまたまさんに頂きました。感謝!)
自分なりにアレンジして、どこの照明器具にはどんなランプを使っているかがすぐに判るようにしてあります。

久しぶりにボク自身も見たわけですが、メーカーを出来るだけ絞りつつ器具色などには
統一感を持たせようとか、ランプの種類も出来るだけまとめようなどと、苦労した記憶が蘇ります(^^
白熱電球を使おうとしつつ、実際は電球色の蛍光灯も結構使っていたようです。

それほど凝った器具・高価な器具は使っていません。
リストによるとほとんどがNET単価で1万円台以下ですが、3万円台の器具が2種類だけありました。
ひとつはダイニングテーブル上のTOLDBOD(ルイスポールセン)ですが、
もうひとつはタタミ部屋のシーリングライトでした。

e0051142_0214767.jpg

この照明が今思えば一番悩んだ照明かも。。。
タタミ部屋ではあるが和室ではないし、いろいろ考えた末にこんな和紙調で、
梁の間にちょうど入る大きさのこの器具にしたのでした。

e0051142_0244340.jpg

少しアップにしてみましたが、和紙調というのが判るような判らないような・・・
色も明るさも上手く出ないし、点灯している照明を撮るのは難しかったです(^^;

この照明も最初は暗いかな~と感じましたがすぐに慣れてしまいましたし、
今では結構お気に入りの照明器具です。

割り切るところは割り切って安価な器具を使ってますし、数を絞ろうとしたランプの種類も
結局それほど絞りきれませんでしたが、今となってはどれもが満足してます。
これも考えに考えて、自分なりに納得した結果だからかな~と今回のリストを見て思いました。
[PR]
by happy_seed | 2009-02-26 23:47 | 家づくり |
2009年 02月 23日 |
我が家のリビング?の吹き抜け周りには、何も接続されてないコードがブラリ

e0051142_23112818.jpg

なかなか写真では判り難いのですが、ソファーに座った位置でテレビ側を見ると
こんな丸で囲んだ位置に3箇所です。

e0051142_23125135.jpg

少しUPで撮りましたが判りにくいですね・・・(^^;
仕込んだコードがブラブラとぶら下がってたので、いつの間にかK子さんが
インシュロック(結束バンド)で丸くまとめておいてくれました。

これがソファーの両後ろ側にももう2箇所。。。
合計5箇所ということで、判る人にはすぐ判るでしょうが、これスピーカーの配線なんです。
5.1chサラウンドシステムを夢見て、配線だけをお願いしてありました。

もちろん導入の為にはAVアンプも必要ですし、結構な出費が予想され。。。
あっという間に2年間が経ってしまいそうなんですが、
なんとか今年こそは足がかりは作りたいな~などと夢見る今日この頃・・・(笑
[PR]
by happy_seed | 2009-02-23 23:23 | 家づくり |
2009年 01月 18日 |
入居してからこの3月で丸2年になろうとしてるのですが、
本日やっと我が家に表札が付きました(^^;

e0051142_23415499.jpg

K子さんとあれこれ位置を決めて、ボクが思い切ってドリルで壁に穴を開けました。
穴を2箇所あけてそこにボルトを接着剤付けて挿入して固定するタイプなのですが、
横胴縁だと思ってたここの壁が縦胴縁だった為に、2箇所ともしっかりと穴を開けて
接着剤で固定できるのは無理と判り・・・
あれこれ考えて、缶スプレータイプの発泡断熱材を充填する事にしたんです。
結局用意してた接着剤を使うこともなく、この断熱材が接着剤代わりになって
なんとか固定できました♪

e0051142_23594052.jpg

ずっとアイアン製の表札にしようと考えてて、いろいろ探していたのですが
散々迷ったあげくに、結局このような陶器と金属を組み合わせたタイプに決定!
金属部分はアイアンではなくてアルミの切り出しに黒色塗装ですが、
出来てきたらいい感じで、しっかりお気に入りになりました。
陶器の部分の色も案外外壁に合うような気もしますしね!

玄関ドア横の郵便入れ口にずっとテプラで貼ってあった名前をはがし、
K子さんと苦笑いしつつ、新しい表札にニンマリなのでした。
[PR]
by happy_seed | 2009-01-18 23:56 | 家づくり |
2009年 01月 07日 |
先日玄関先の植物を写そうとして撮った写真です。

e0051142_0555593.jpg

引っ込んだ玄関ドア面の外壁と雨がかり面の外壁の色の違いがはっきり判ります。
ドア自体と外壁の木の種類は違っているので、ドア周りの壁と比べて見てください。
普段はまったく気にしてませんが、こうして意識して見てみると随分違うものですね。

ドアのすぐ外に軒先部分を意識的に作ったので、ドアに雨がかかりません。
おかげでドアの劣化はほとんど感じないですね。
また雨天時に傘の開閉が出来るスペースにもなりますし、これは正解でした。

e0051142_133720.jpg

少し角度を変えて玄関下屋部分の全体ですが、こうして見ても退色してますね。
でも自然な感じですし、ボクは嫌いじゃありません。
バルコニーや塀にも同様の木部がありますので、2周年を目処に再塗装を考えています。

それとこの写真の白い壁に表札を付けるつもりなんです。
ブツはもう手元にあるのですが、少々思惑が違ってしまい、まだ取り付けていません。
こちらも早々に取り付けして、早くブログアップしたいですね♪
[PR]
by happy_seed | 2009-01-07 00:55 | 家づくり |
2009年 01月 04日 |
先日の記事に縄文人さんからもコメントをもらいまして、
1年9ヶ月と少々住んできました我が家の床を紹介してみます。

まずはBefore

e0051142_23464696.jpg

入居前に家族揃って床にAUROを塗った時の写真です。
長男G太が一生懸命居間の赤松フローリングを塗ってくれました。
まさに出来立てホヤホヤという感じの白っぽい色で、傷や汚れも仕方ないな~と思ってました。

そしてAfter

e0051142_2352750.jpg

この年末の大掃除で何度目かのAUROを塗った時の写真です。
いい感じで黄色っぽいというかアメ色というか金色っぽく変わってきています。
まだまだこれからという感じではありますが、なんともいい具合に変化中です。
子供が男2人でもっと床もひどいことになるかと思ってましたが、それほどでもありませんでした。
もちろんよく見ると傷も汚れもそれなりなんですが。。。
ちらっと写ってる畳の色はさすがに緑っぽさは無くなってしまってますな。

引き続きましてはウッドデッキのBefore-Afterです

e0051142_23584431.jpg

この写真は家の引渡し前の見学会の時ですから、本当に出来たてホヤホヤの時ですね。
外部ですので塗装をするかどうか担当のO谷さんにも尋ねられましたが
最初から塗装するつもりはありませんでした。
素足で接する部分ですし、ボクは早く銀鼠色に焼けないかな~と思ってました。

e0051142_053517.jpg

そして現在のウッドデッキです。
雨の乾きにくい軒下部分が黄色っぽいですが、これも小さくなってきてます。
長期的には同化していくと思っています。
全体の色はまさに予想通りの色に焼けつつあります。
これを良い色だと思うかどうかは意見の分かれる所かもしれませんが・・・(^^;
特に雨上がりにメンテしてるとかもなく、基本的に放置したままですので
当然の反りやササクレはいくらかありますが、劣化と思える箇所はありません。

写真ですと見た目の変化しか伝えられませんが、なんといっても
無垢の木の床の良さはその足ざわりです。
仕事柄、塗装された合板のフローリングももちろん知っていますが、
その温かさ・柔らかさはまったく別物です。
我が家ではトイレ以外でスリッパを履く人はいませんし、ボクは1年中家の中では
基本的に裸足ですごしています。

無垢の木の床に関しては今のところ大満足といった感じです。


◆1月6日追記◆
思い出して阿部建設の斉藤さんのブログ「経年変化」を貼り付けておきます。
[PR]
by happy_seed | 2009-01-04 23:58 | 家づくり |
2008年 07月 22日 |
今年も睡蓮の花が咲きました。
昨年の花の様子はこちら

e0051142_12451614.jpg

なんともいえない素敵な姿です。
ただし花だけ見れば。。。

e0051142_12461640.jpg

睡蓮鉢全体はすごい状態になっていて、この後3つに分裂したホテイアオイの
一番大きなのをひとつ鉢から出しました。
まだ睡蓮がひとつ咲いただけなのですが、他にはまだ花の気配なし。。。

メダカもよく見るといつの間にか赤ちゃんメダカが沢山泳ぎまわってます。
もう今年は親メダカと分離するのは難しいかも?ですが、ちゃんと面倒見てやらないとな~(^^;

おまけ
[PR]
by happy_seed | 2008-07-22 12:56 | 家づくり |
2007年 11月 24日 |
念願だったカヌーの収納を先日やっと実行しました。

本当は滑車を使って巻き上げられるようにしようと考えて
ホームセンターで材料もそろえてあったのですが。。。
結局ガレージ天井面の小梁にフックを付けてぶら下げただけとなりました・・・(^^;

e0051142_23404710.jpg

夕方から始めたので完成写真は夜の撮影です。
設計当初からなんとなく構想はあったので、車にも照明にも干渉なく
カヌー2艇を収納できるようになりました。

現状は脚立を使って天井面で固定する事になりますが、
いつか巻き上げ式の壁面固定にしたいと思います。
材料もあるのですが、いつになるか・・・(^^
[PR]
by happy_seed | 2007-11-24 23:59 | 家づくり |
2007年 05月 21日 |
拘ったというより固執したという方が正しいかも?って感じで
ねばった挙句に思い通りの形となったMYガレージ。

薪ストーブかガレージかと選択を迫られ、相当悩んだのですが結局ガレージを作りました。
K子さんが薪ストーブに反対だったという理由もあるけど、薪ストーブは後から導入出来ても
こんなガレージはこの機会しか作れないと思ったのも確かです。

e0051142_23288.jpg

外観は何度か披露してたけど、内部の写真は初めてかな?

巾は壁の芯々で約3m、奥行きは約7mという大きさに行き着きました。
一番奥にアウトドア・野遊び関係やクルマ関係の道具などをしまう為の収納があるのですが
それでもMyレガシィ(ワゴン車)を中に入れて、楽勝でリアゲートを開けられます。
巾はずっと2.7mで計画してたのを、自転車を並列で入れることを考慮して
着工直前に30cm広げてもらいました。<結果は大正解!!この30cmが大きい!

軸組みは母屋と同じ材料を使ったフル木造で、外部も同じガルバリウム鋼板としています。
贅沢な仕様となりましたが、そのおかげで母屋との一体感は抜群だし、
庭がより中庭っぽい感じになってくれた気がします。

もうひとつの拘りは、内部の壁を木にした事。
当初はプラスターボードのあらわしだったのを、内部にグラスウールを入れて
表面は構造用ベニヤのあらわしに変更しました。
コストアップではありましたが、いざ出来てみるとこれも大正解だったような・・・(^^

あとは入り口のシャッターを、唯一の施主施工(別途工事)として、
手動から電動シャッターに変えた事!
毎日クルマ通勤してる身としては、これも手動だなんてありえなーい♪って感じです。

子供の自転車の他は、今のところほとんどボクしか使っていませんが、
K子さんは実家に置いてあるカヌーをいつかこのガレージの屋根裏に吊るしたいようです。
[PR]
by happy_seed | 2007-05-21 23:57 | 家づくり |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon