ヘルメットな日々

無垢の木の家での暮らしを中心に、気楽に気ままに綴っていきます
kurumaza.exblog.jp
by happy_seed
Top
<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 01月 29日 |
先週夜景の写真をUPしましたが、あの1階部分にはガラスブロックが使われています。

e0051142_0564738.jpg

ある企業の自社ビルで1階は店舗なのですが、いわゆる見せ場としてガラスブロックが使われています。
日本電気硝子のオパリーンという製品ですが、内観はこんな感じです。
e0051142_10137.jpg


この写真からではうまく伝わらないかもしれませんが、日中は乳白色の優しい滑らかな光が室内に入ってきます。
逆に夜間は室内側から照明を当ててやると、なんともいえない繊細で暖かい表情が出ます。

続きを読む
[PR]
by happy_seed | 2006-01-29 01:06 | 日記 |
2006年 01月 28日 |
やっと建築確認検査・設計事務所検査・施主検査と連続して無事終了しました。
特に大きな手直し・指摘事項も無く、無事終わったのですが、
細かい手直しや小さい傷・汚れの直しは沢山ありました。
月末31日の引渡しを目指して、今日もギリギリまで作業をしていました。

建物はなんとか無事にお引渡しできる目処が付きホッとしたのですが、
次に頭を悩ませるのはお金の事です。
お施主さんとの追加・変更工事の詰めをしなけらばなりませんし、
協力業者さんとも追加・変更の清算をすることになります。
いくら良い建物を作っても、どんなにお客さんに喜ばれても(←当たり前の事なのです)、
目標の利益をクリアしなければ会社からは評価されません。
今回自分の見当違いから、今になって目標ギリギリかも?という心配が・・・
竣工に関する書類の整理と共に、もうしばらくは忙しい日が続きそうです。
[PR]
by happy_seed | 2006-01-28 23:58 | 日記 |
2006年 01月 24日 |
帰宅の為にバス停に向かう途中で、少し時間があると思って本屋に立ち寄りました。
年末に発売されてたのは知っていて、ずっと気になっていた文庫本を手に取りました。
明日の検査が終わったらゆっくり読もうと思って購入。
バス待ちの列に並びながら読み始めました。

e0051142_0114640.jpgバッテリーⅣ
あさの あつこ  角川文庫 ¥500

一昨年の秋頃、単身赴任中の通勤電車の中でⅠ~Ⅲ巻を続けてあっという間に読んでしまったのを思い出します。
ずっとⅣ巻の文庫化を待っていたのですが、やっと買えたという感じです。

帰宅して夕飯を食べた後も読み続け、結局最後まで読んでしまいました。

前3巻と同様にあさの節(この作品しか知りませんが・・・)全開で
少年達の心情が痛いようにこちらに伝わってくる文章です。
短い文節で書かれた、グサグサッと突き刺さるような心理描写が魅力でしょうか。
面白いとか共感できるというのとは違うのですが、自分の中学時代を思い出させるような
懐かしい気持ちになるのも不思議です。

1巻を読んだK子さんは、まったく面白さが解らないって感じだったそうですが、
5年生の長男にはどんな感想を持つのか、ぜひ読ませたいなぁ~。
ボクはもちろん続きのⅤ・Ⅵ巻の文庫化が待ち遠しいです。
[PR]
by happy_seed | 2006-01-24 23:55 | 見る読む |
2006年 01月 23日 |
この日曜日に久しぶりに家の見学会へ行ってきました。
開催したのは第一候補のA工務店です。
「薪ストーブのある広々15畳リビングのある家」とのことで、ボクは興味津々で出掛けました。

いつも時間をもてあます子供たちを近くの公園に置いて、K子さんと二人で会場へ。
外壁は1・2階ともベージュのジョリパット仕上げで、ガルバが外壁に
使われていない家は久しぶりです。
仕上げの材料は同じでも仕上げ方で変化が付けられており、
思ったよりもすっきりしています。
ただし総2階の家だったので、バルコニーのある南面以外はちょっと間延びして見えました。
自分がするならやはり2階はガルバにしようかなと思っています。

続きを読む
[PR]
by happy_seed | 2006-01-23 23:49 | 家づくり |
2006年 01月 20日 |
今日は午前中に消防検査がありました。
大きな是正事項もなく終了~♪
来週の検査はまだありますが、とりあえず今週の検査は無事に終わりました。

e0051142_057342.jpg

暗くなってからライトアップ用の照明を試験点灯してみました。

んん~~~、感無量・・・
やっとここまで漕ぎつけました。
内装もほぼまとまり、後は来週の検査までにどこまで細かい所を直せるかという感じです。

明日の土曜日は出勤し、明後日の日曜は休んで見学会へ行く予定。
そしていよいよ来週は建築確認検査と設計事務所検査です。<ふた山目です
もうひと踏ん張り頑張ります!
[PR]
by happy_seed | 2006-01-20 23:53 | 日記 |
2006年 01月 18日 |
今日は竣工検査がありました。
もちろん我が家の検査ではなく、仕事で作っている建物の社内竣工検査です。
10時からの書類検査で始まり、お昼を挟んで建物を各階検査してまわり、
最後に全体会議をして終了は17時でした。

検査員が帰った後に平面図に書き込んだ指摘事項を書類に整理し、明日からは
その是正工事に廻ります。<その前にまだまだ残工事も沢山あったりします・・・(^^;

明後日には消防検査があり、来週は建築確認検査(ちなみにあの日本ERIさんです)、
設計事務所検査、施主検査と続き、月末に引渡しとなる予定です。

追い込みで忙しい日が続きますが、お施主さんに笑顔で受け取ってもらえるよう、
現場一丸となって頑張っています。
もちろん自分自身、最後まで納得できる建物(品質・出来栄え)を作りたいと思います。
(現場所長としては、目標利益もクリアし、無事故無災害で!という目標も加わります。)

利益を出すというのは当然の目標ですが、それだけでこの商売はやっていけません。
お施主さんに喜んでもらい、もしもまた工事が出たら次も頼むよ!と言われるよう、
信頼と安心を作り上げることが大きな目標です。
[PR]
by happy_seed | 2006-01-18 23:51 | 日記 |
2006年 01月 17日 |
初めてバトンなるモノが廻ってきました。
そういうモノがあるのは知っていましたが、いざ自分に来ると緊張しますねぇ・・・(笑)
今回は「たとえバトン」というらしいです。

バトンをボクに廻してくれたのはcabochanさんです。

cabochanさんがボクをイメージする色は黄色。
「ヘルメットの色→元気が出そう」というイメージだそうですが、実際はどうでしょうかね?(^^;

それでは答えてみます。

1、自分を色に例えると ・・・ グリーン
  何故か昔から好き
2、自分を動物に例えると ・・・ クマ
  ゴロゴロしてるイメージ?かな。
3、自分を好きなキャラに例えると ・・・ R2-D2
  最近スターウォーズ1~3を子供と見てまして頭に浮かびました。
  見た目よりも活躍するし。(笑)
4、自分を植物に例えると ・・・ なんだろ?花は思い浮かばないですな。ドングリ?
  それもクヌギとかアベマキのドングリ。 
  殻斗の付いた立派なのがいいですね。
5、回す人を色に例えると  imaoさん ・・・ 茶色
  最近のブログの色じゃなくて、単純に「木」のイメージ。
  ボクにとっては木の先生って感じです。(^^

という訳で、次はimaoさんにバトンを渡したいと思います。
よろしければ受け取って下さい。
[PR]
by happy_seed | 2006-01-17 00:53 |
2006年 01月 16日 |
昨日のブログは力が入っていましたので、今日はサラッと・・・(笑)

日曜日に久しぶりに土地を見に行きました。
K子さんとは別々に出掛けて現地で待ち合せです。
目的のひとつは、購入前に駐車場として使われていた時のなごりで
クルマ止めと思われる鉄筋が地面から何本も頭を出していて、その鉄筋抜きの為です。
購入に際して雑草を刈った折に見つかり、ずっと撤去しようと思っていたのですが、
やっと行動に移した次第です。(^^;

e0051142_2358322.jpg

もうひとつの目的は、冬の日中の日当たりをこの目で確かめる為です。
冬至の12時に確認しようなどとK子さんと言っていたのですが、
ここしばらく天気が悪かったこともあり、これまたやっと実現・・・・だったのですが。。。

あれやこれやしてる間に着いたのは14時頃となってしまいました。
南側隣家の影はもうほとんど影響の無いエリアに移ってしまっています。
その代わりにまったく考慮していなかった西側隣家の影がうちの敷地に伸びてきています。

それぞれの工務店のプランを頭に思い浮かべつつ、K子さんに外壁ラインの位置や
クルマの位置、B社プランのアプローチの関係を説明しました。
今までなんとなく見ていた土地ですが、プランを思い浮かべるとずっとイメージが湧きます。

A社とB社のプランの比較もなるべく早くしてみたいと思っています。
[PR]
by happy_seed | 2006-01-16 23:49 | 日記 |
2006年 01月 15日 |
先の記事の最後で家作りのパートナー選択の条件について考えていると書きました。

住まい手にとって「同じ家」を手に入れるならば少しでも安くと考えるのは当然です。
複数の施工者のうちで同じ家を作るのに安い金額を提示してくれれば、
大多数の住まい手はその相手を選ぶのではないでしょうか。
ただしこれを比較するのは問題があります。
家には定価がなく、異なった施工者が「同じ家」を作ることは不可能だからです。

先日のB工務店との打合せの帰り道でK子さんがポツリと言いました。
「値引きってどのくらいしてくれるのかな?」
ボクの答えはこうでした。
「頼んで大きく値段を下げるようなところはこちらからお断りするよ。」

今回のパートナー選びを価格競争にするつもりは全くありません。
こちらの予算は最初に伝えてあり、その予算の中でどちらが満足させてくれる家を
提案し建ててくれるのかを比べたいと思っています。

続きを読む
[PR]
by happy_seed | 2006-01-15 23:51 | 家づくり |
2006年 01月 12日 |
久しぶりの家ネタです。(^^;
先月初めに打ち合わせていたB工務店よりプランが出てきました。

仕事を少々早く切り上げて、近くでK子さんと待ち合わせ。
約ひと月ぶりにB工務店に出向き、担当者さんと打合せをしてきました。

出してもらった図面を見てびっくり!
A2用紙にCADで作られた平面図と、A3の別紙で断面図まで作って頂いてました。
おまけにカラーとなっていて、収納の位置・大きさもひと目で判ります。

e0051142_0194661.jpg

           ↑意識的に小さくしてありますが、雰囲気は判るでしょうか?

A工務店のプランがA3用紙に手書きだったことを考えると、
プレゼン能力という面では比較になりません。
平面図も同じ1/100スケールなのですが、書き込み具合がまったく違います。
断面図も解りにくい階段とキッチンの関係と母屋とガレージのレベルの関係が
理解しやすいような位置で書かれており感心しました。

続きを読む
[PR]
by happy_seed | 2006-01-12 23:58 | 家づくり |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon