ヘルメットな日々

無垢の木の家での暮らしを中心に、気楽に気ままに綴っていきます
kurumaza.exblog.jp
by happy_seed
Top
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
|
|
2007年 09月 30日 |
待望のテーブルが我が家へやってきました!
2年前に長男G太と一緒に切り倒した天竜杉で作ってもらったテーブルです。
自然乾燥にこだわったのと、製作者の都合もあって、こんな時期になっちゃいましたが。

この土曜日は久しぶりの休日で、午前中は次男AOの雨の運動会へ行き、
午後は昼寝の後にテーブルの到着を待ちました。

e0051142_23485452.jpg

工務店のO谷さんとM口さんとS籐さんが3人がかりで運び込んでくれました。
形はまんまNテーブルのコピーです・・・(^^;
でも杉ならではのおおらかさというかやわらかさが感じられて気に入りました。
アウロが塗ってあるだけなので、これから自分たちでも塗り重ねて
手入れしていかないといけません。

e0051142_23533682.jpg

テーブルに合わせて照明の位置も調整しました。
我ながらいい感じ!!
次は椅子ですね。
その前に今まで使ってたテーブルの行き先を考えないと・・・(^^;
[PR]
2007年 09月 12日 |
夜勤中です。
少し眠くなってきました・・・(^^;

鉄骨も次第に立ち上がってきました。

e0051142_1322470.jpg

まだ50m弱ってところでしょうか!?

鳶さんは平気でこんな柱にも登っていきますが、ボクにはとてもとても・・・
学生時代はまったく高い所がダメだったんですが、
これでも少しは平気になったんですがね。。。

写真を撮ったのは、ちゃんとした床のある場所からです。(^^
[PR]
by happy_seed | 2007-09-12 01:34 | 現場日記 |
2007年 09月 03日 |
日曜日は夜勤終了後3時間ほど仮眠を取って、そのまま日勤でした。
早めに帰れたけれど、夕飯食べたらバタンキュ~・・・
ってことで、中一日開いてしまった旅行記の2日目です。

2日目
白石湖畔の民宿で美味しい朝食を食べ、早々に今度は川遊びに出発です。
行き先は車で30分もかからない魚飛渓という場所です。
事前に調べてはいたけど、これまた素晴らしい川でした。

e0051142_19434375.jpg

今まで遊びに行ってた川とは色が全然違います!
かといって水温も冷たすぎることなく、川遊びにはもってこい!って感じ。

e0051142_1945658.jpg

朝一番に行ったので、しばらくはこんな環境を我が家で独り占めでした。
もともと海よりは川派の子供達は、前日の疲れも見せずにハイテンション。
お目当ての手長エビは見つからなかったけど、潜りまくっていました。

e0051142_19474279.jpg

天然の滑り台です。
2mを軽く超える落差があり、子供達も何度か滑っていました。

e0051142_19494557.jpg

滑り台の下部ですが、結構深いのですがこんな色に見えます。
滑り台に飽きたG太はここから直接飛び込んでいました。
遅れをとってはいけない父親σ(^_^)も何度か飛び込みにチャレンジ!
一緒になって遊んでいたので子供の写真がありません。(^^;

あっという間にお昼の時間になり、唇の色が紫っぽくなりかけの子供達を
川から上げて、何組かの親子連れで賑わってきた魚飛渓を後にしました。

帰り道
[PR]
by happy_seed | 2007-09-03 19:54 | 旅行記 |
2007年 09月 01日 |
あっという間に9月になってしまった・・・
当然のように今日(土曜日)も出勤なのですが、なんと今夜は夜勤付きです。
なんとなんととどめを刺すかのように明日も夜勤明けでそのまま出勤となりました。
子供の夏休みの最終日くらい何とかしたかったのですがね。。。

結局この夏休みの最後のイベントは先週末に行った家族旅行となりました。
という訳で、少し遅れてしまったけれどその旅行記をUPです。

今回の旅行先は三重県の紀北町の海山区というところです。
薪ストーブを調べている時に行き着いたpapapaddlerさんのHPでこの地区を知ってから、
ず~~~と憧れていた場所でした。
昨年もここのキャンプ場へ行こうという話が出ていたのですが、結局実現できず
今年は民宿に泊まる事にしてやっと実現したというわけです。

1日目
名古屋高速~東名阪~伊勢道から下道を順調に走って約3時間で、
初日の目的地である和具の浜海水浴場へ到着しました。

e0051142_17333533.jpge0051142_17371454.jpg


とにかくきれい!!で、人が少ない!(嬉)
NETである程度調べてはいたのですが、実物は想像より数倍素敵な海水浴場でした。

泳ぐより先に水中観察がしたくて。
水の透明感に一家揃って感動!って感じでした。(大袈裟?)
↓子供より真剣に水中を覗き込むおやじです。(^^

e0051142_18134887.jpg

写真のおじさん?はブロックの隙間に張り付いているウニを掻き出そうとしています。
色とりどりの・・・とまではいきませんでしたが、綺麗な魚が何種類も観られました。

e0051142_18161212.jpg

体を砂で埋めて貰ってご満悦なAOと、その奥で砂のピラミッドを熱心に作るG太。
実はこの海水浴場は人口の砂浜なのですが、きれいで細かい砂だからこそなんですね。
駐車場や管理ハウスなどの設備も行き届いており、飲食やシャワーの
料金も納得できる金額で、何より穴場的な魅力のある海水浴場でした。

10時頃から遊んでいたので、3時のおやつを海の家で食べて撤収。
時間調整で尾鷲港周りを散策し、民宿に早めに入りました。

おまけ
[PR]
by happy_seed | 2007-09-01 17:38 | 旅行記 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon