ヘルメットな日々

無垢の木の家での暮らしを中心に、気楽に気ままに綴っていきます
kurumaza.exblog.jp
by happy_seed
Top
<   2009年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 05月 31日 |
今日は初めて天然酵母を使ったパンを焼いてみました。
先日作った天然酵母の生種もせっかくだから出来るだけ早く使いたいな~と思い、
ほぼ一日かけて作ってみました。

いつの間にやら天然酵母パンの本が3冊も手元にあり、今回は熊崎朋子さんの本を参考にします。
こちらの作り方の特徴が冷蔵庫の中で長時間かけて発酵させる方法となっており、
午前中のお出かけ前に中種を作り、お昼に帰ってきて午後からのお出かけ前にすべての材料を混ぜて
冷蔵庫の中で時間をかけて1次発酵をじっくり行います。
そして夕飯が終わってソファーでゴロゴロした後、冷蔵庫に9時間近く入れてあったパン生地を成形します。

e0051142_261137.jpg

今回は基本のプチパンで小麦粉の他は砂糖と塩と少量のバターのみのシンプルなパンでした。
いつもどおりやっぱり大きさはまちまちですが、小さいことは気にしな~~い♪(^^;
成形後に小麦粉を振って、思い切って大きなクープなる切れ込みを入れ、
霧吹きで水を吹き付けた後はオーブンへ!

e0051142_2101888.jpg

で、初めて焼けた天然酵母パンはこんな感じでした。
いつも焼けたらその場で食べられちゃうので今回は2回分を一度に作ったのですが、
連続して焼いた2回目の方がいくらか見栄えは良かったのですが、
記念すべき1回目の方の写真をUPしておきます(^^

1次発酵が過発酵気味だったからだと思うのですが、ふくらみは正直いまひとつ。
今までドライイーストでしか作ってないので、それと比べてなんですが。
でも外はパリッとして中はもっちり、K子さんいわく粉の味が判る美味しいパンでした。
気配を感じて2階から降りてきたG太とボクとK子さんでバクバクとあっという間に5つがお腹の中へ。
でも今回はちゃんと翌朝の分まで作りましたから、冷めたパンの味もじっくり味わいたいと思います。

まだまだ生種も小麦粉もたっぷりあるし、しばらくはこのプチパンで修行ですね~!
[PR]
2009年 05月 30日 |
今日の午後はK子さんと一緒に次男AOの授業参観に参加。
ユニークな授業を興味深く見学し、その後は小学校の中をあちこちブラブラ。
非常時の児童引取り訓練も兼ねており、AOを一旦家に連れて帰り、
再度二人で市内で行われていたオープンガーデンに出かけました。

これは市が企画した合同オープンガーデンに市内10軒のお宅が
それぞれの日程で参加するというモノで、市内報でその存在を知りました。
実は2週間前にも2軒のお宅を終了時間ギリギリに廻ったのですが、
生憎の雨と時間が遅かったおかげでゆっくり拝見することも出来ず、ブログアップしてませんでした。

e0051142_0165246.jpg

今日うかがったのは行きたかった3軒の中でも、もっとも楽しみにしていたお宅で
その題名は「ナチュラルオープンガーデン」となってます。
(写真撮影はもちろんお庭の所有者さんに許可を得てから行ってます。)

沢山の庭木と下草類で緑一杯の庭で、特に下草の葉の色・形のグラデーションに
K子さんは感激することしきり。
ドライフラワー教室もされている庭園所有者さんに誘われて、室内に展示されていた生徒さんの作品を鑑賞しつつ、
ハーブティーをいただきながら庭の話を伺ったりして、楽しい時間を過ごしました。

e0051142_0274479.jpg

特にいい感じだな~とボクが思ったのはこの枕木とレンガを敷いた地面の処理。
自分の庭の件で相談中の園芸屋さんには、単一の材料でピシッと敷き詰めるようなのは
好きではないと言ったのにもかかわらず、最初に出てきた提案図にはレンガ案とストーン案の2案・・・
たとえば石とレンガとか枕木とレンガの自然な組み合わせで!と言ったつもりが
うまく伝わっていませんでした。

e0051142_0382862.jpg

こちらは少し奥に入ったところの小道ですが、とてもいい感じでぜひ写真を見てもらおうと思いました。
ランダムな敷き方と何よりもツボだったのはレンガの目地がいくらかとってあり、
その目地に植物が顔を出して緑になっているところです。
こういうのが好きなんだよね~!って園芸屋さんには言ったはずだったのにな~・・・

今年初めてオープンガーデンを鑑賞させてもらったわけですが、どの庭園もそれぞれ特徴があり
勉強になったのはもちろん、所有者さんとの会話が何よりの収穫でした。
植物の名前や特徴・育てる際の注意事項を熱心に教えていただいたり、中には褒めた植物を
時期になったら挿し木で分けてあげますよ~♪なんて気さくにおっしゃってもらったり(^^

今年は3軒のお宅しか廻れませんでしたが、来年はもっと沢山の庭園を見て廻りたいと思います。
[PR]
by happy_seed | 2009-05-30 23:53 | 庭づくり |
2009年 05月 29日 |
木曜日・金曜日と社内研修があって久しぶりの東京へ!
木曜午後から1.5日の研修をなんとか終えて、そのまま帰るのも持ったいないという事で
学生時代の友人と連絡を取って軽~く一杯やっていこうと、新丸ビルで待ち合わせ。

e0051142_1101675.jpg
e0051142_1102458.jpg

久しぶりの東京駅周りの変わりっぷりときたら・・・
駅のまん前にどでかい工事事務所がで~んと出来てるし。

実はこの中のひとつの高層ビルに、ほ~~~~んの少しだけかかわったことがあって
しょぼ降る雨の中をなんだかしみじみ見上げてしまったのでした。
[PR]
by happy_seed | 2009-05-29 23:57 | 日記 |
2009年 05月 27日 |
夜遅くに帰宅したら玄関に缶ビールの箱。
誰かボクに宅配便でビールを送ってくれたのか!?って一瞬ニンマリしたのですが。。。

e0051142_3225096.jpg

よく見るとこんな紙が張ってあり、NETで購入した植物の苗だと判明しました。
梱包の解き方から植物の個々の説明書まで添付されており開封する前から安心感があります。

e0051142_3242510.jpg

入ってた苗はこの2種類。
斑入りハニーサックル・ハーレクイン1ポットとサルビア・カカリフォリア2ポットセットです。
本当はハーレクインが欲しかったのですが送料が1ポットだけでは勿体無かったので
珍しそうな名前のカカリフォリアも頼んでしまいました。

明日から1泊2日の社内研修で東京へ出張なので、植えるのはこの週末ですね。
玄関先に出してとりあえず水だけやっておきました。
緑のカーテン用にネットも張らないといけないし、週末が楽しみです♪
[PR]
by happy_seed | 2009-05-27 23:59 | 庭づくり |
2009年 05月 26日 |
メインの南の庭を片付けて緑のカーテンの準備をしました。
2週間前の様子とはずいぶん変わって、さっぱりして気持ちがいいです。

e0051142_1132099.jpg

奥に並んだ4つのプランターが今年の主役用です。
左から緑色のプランターにゴーヤ・ヘチマとまだ植えてない白色の2つがフウセンカズラ
これに1800cmのネットを昨年のように2枚張ろうと思ってます。

e0051142_11411149.jpg

手前の左から2番目の濃い緑色のプラ鉢は準主役のつるインゲンです。
昨年次男が学校から持ち帰ったのが思わぬ活躍を見せてくれたので、今年は自分で購入してきました。
薄い緑色のプラ鉢2つはミニトマトで、とりあえず庭が片付くまでここに置いてあります。

今年はプランター・鉢も大きいものを用意して、市販の園芸用の土に腐葉土・牛糞を入れました。
なんとなく今までよりも元気そうな気がするのですが、特にヘチマの成長ぶりが凄いです。
葉の数からしてそろそろ摘心しないといけないくらいですので、早くネットを用意しないといけませんね。

フウセンカズラは昨年採れた種をGWに蒔いたのですが、
成長にばらつきがありすぎて今回は定植を見送りました。
次の週末にはすくなくとも片方のプランターには植えたいと思ってます。

おまけ
[PR]
2009年 05月 25日 |
先回の記事の続きです。

我が家の敷地は購入前は砕石敷きの青空駐車場でした。
長年駐車場として使われていたようで、表面の砕石はカチカチ。。。
南側のメインの庭の土は本工事の土工事中に入れ替えてもらいましたが、
北西角の庭はそれほど深く考えておらず将来像も見えてなかった為に最後まで手付かずでした。

e0051142_183763.jpg

当初は木塀か垣根で囲うイメージがあって、竣工直後はドウダンツツジの垣根をDIYする直前まで行きました。
垣根のイメージが出来てきたので敷地外周に沿った白い立上りの内側部分のみに
腐葉土を漉き込みながら大きな石だけを拾い、植物を植える段取りだけしたのです。
その後ここを囲ってしまうよりもオープンに使おうとして垣根を中止し、外周部にそって深い考え無しに
手当たり次第というか行き当たりばったりに買ってきた草花を植えました。

外周が囲われてしまうと、もうその内側の土を改良したり石を拾ったりすることもほとんどなく
今でも表面に砕石があちこち顔を出してるような始末・・・
草花も外周の方が背が高くて、その後ろの方が低かったりとバランスが大変悪いわけですが
もともとこうしたいんだっていう構想がなく、ダラダラとやってきたのだから仕方ありません。

e0051142_18473731.jpg

思いつくまま自分の気になった草花を植えてきたこの庭ですが、なんとなく園芸種の花花したモノよりも
野趣っぽい花(たとえばハーブ系)のそれも宿根草が自分の好みだと考えるようになりました。
それもブルーガーデンとはいかないのですが、青色を中心に白色・紫色っぽい花が増えてきました。

e0051142_18525388.jpg

カンパニュラ×2種の横にサルビア・フォリナセアと後ろにニゲラの図
庭のほんの一部を切り取っただけですが、こういうのが自分的にはむふふ~~ん(*´ー`)な感じです。

まったく気にしてなかった草花の高さもそれなりに分かってきて、奥に背の高い花を植えて
手前を低くして・・・と一応は考えるのですが、いかんせん植えてしまった宿根草を抜くまでには至りません。

e0051142_1901683.jpg

去年植えたガウラがジューンベリーの下で綺麗な花を見せてくれてますが、
花の色も姿もここにマッチしておらずなんとも浮いた感じがしだしました。
こうなるともういけません。
土の改良からすべてやり直したくなってきました。

植栽屋さんには第一に土をまずどうにかしたく、その為には今植わっている草花が犠牲になってもいいと伝えました。
非難させておく場所もないですし仕方ないと割り切ったのですが、そこは植栽屋さんの方から
できるだけ移植して使えるようにしましょう!と言ってもらいました。
もしも植え替えるならばメンテスペースを敷地内に確保しつつ、奥行きのある配置を考えたいと思います。
それと全体の一体感でしょうか!?

なかなか街角に向かってこのようにオープンに使ってる庭って近所でも見かけないのですが
今までも勝手に踏み込まれたり、花を折られたりという事が一度もなく、
逆に植物の世話をしていると、通りすがりの方から声をかけられたりするほどです。
つくづく塀や垣根で囲ってしまわずに良かったな~って思いますね。

植栽屋さんからどんな提案されるかとても楽しみです。
コストの問題も含め、南のメインの庭と合わせてじっくりとK子さんと話し合いたいと思ってます。
[PR]
by happy_seed | 2009-05-25 19:05 | 庭づくり |
2009年 05月 25日 |
この土日は本当は沢山やりたい事があったのですが
土曜が出勤となってしまい、日曜日は優先的に庭仕事をやりました。
一番の仕事は春の花の鉢とプランターの片付けです。

e0051142_12252711.jpg

いざやってみるとこんなに。
いつもは終わった土をどうしようか困るのですが、今年は庭に穴があったので・・・

e0051142_12272265.jpg

大きな穴がこの土で半分以上埋まってしまいました。
残った土の山は当分このままで、園芸屋さんと要相談ですね(^^;

土を片付けてプランター類を駐車場まで運び出し、庭の穴をほぼ埋め戻したら腰が痛くなりました。
そこで家に中に居た子供たちを外へ呼び出してお手伝いさせます。
G太はブラシでプランターを洗い、AOは底石を洗って回収です。

e0051142_12332593.jpg

e0051142_1235364.jpg

e0051142_12363049.jpg

G太は言われた仕事をモクモクとやってますが、AOは自分の関心の無い事にはなかなか集中できません。
二人でおしゃべりしながらやってましたが、うろうろしてるのをG太に何か言われたのでしょうか?
シャワーだと思ってやったらジェットになってたらしく、上手いことG太の股間を直撃!(笑)

そういえばこんなのもやってもらいました。

e0051142_1241326.jpg

色付いてきたジューンベリーの実の収穫です。
採れた実は冷蔵庫で保存しておき、ある程度採り終わったらジャムか果樹酒にでも挑戦してみようかと。

二人のおかげでとりあえずの片付けは出来ました♪
子供に手伝いさせてる間に自分で作業した緑のカーテンなどもそのうち紹介させてもらいます。
[PR]
by happy_seed | 2009-05-25 12:47 | 庭づくり |
2009年 05月 24日 |
先週の残りの材料でもう一度作ってみようと思い、今夜もパンを焼きました。
作ったのはまたもやオーブンの付録本を見ながら、基本のプチパンを。

e0051142_23343297.jpg

今回もいろいろ思うように行かない所はあったがそれなりに完成!
またもや生地の切り分けがアバウト過ぎて、出来上がりの大きさもバラバラ(^^;
先回のバターロールよりもシンプルで簡単な作り方でしたが、出来上がりはやっぱり美味しい!!

ミルクとバターの分量が少ない分、小麦粉の美味しさが口に中に広がるようで
ボクとK子さんはこちらの方がいいね~という感想でした。

e0051142_2339324.jpg

そしてこちらがプチパンの一次発酵時間を使って起こした天然酵母の生種。
作ったって言えるほどのモノでもなく、計量して30℃の水で混ぜただけなのですが。。。
明日の夜には発酵が進んで出来上がっている予定。
その後一旦冷蔵庫で落ち着かせてから、パン作りに使えるようです。

さてさてこの生種を使ったパン作りはいつなるでしょう!?
[PR]
2009年 05月 22日 |
先日、仕事で知り合った植栽屋さんと庭の相談をしまして、
今は先方からの提案&見積り待ちという状況です。
南側のメインの庭をあれこれしたいというのが今回のきっかけでしたが
一緒に北西角の庭にも手をかけたいと思ってます。

e0051142_14524538.jpg

今朝の様子。夜のうちに雨が降ったようで道路が濡れています。
ガウラとカンパニュラが小さく写っています。

植わっている木は
1、ハイノキ 2、ヒュウガミズキ 3、ジューンベリー 4、ソヨゴ  の4本です。
ソヨゴ以外は自分で購入してきてDIYで植えてます。

建築中は漠然と垣根で囲うつもりでいまして、竣工前後は何を植えるか真剣に考えたものでした。
園芸関係の本とかを読むと、方角的には非常に条件の悪い位置になりまして、
将来の姿がつかめないまま竣工を迎え、本工事ではソヨゴの木を1本だけ植えてもらいました。
このソヨゴはダイニングの窓の目隠しを兼ねながら、玄関を入った時にFIX窓から正面に見えるよう
私が立ち会って位置を決めました。

しかしこのソヨゴ、当初からどうも元気がありません
もっと丈夫な木で、葉っぱももっともっとフサフサしてくると思って期待してたのに・・・
おまけに先端の葉が黒くなって落ちる状態が発生し、消毒薬を散布すると一時的に無くなるのですが
今年もこの時期になると同様の状況が見受けられました。
これも今回専門家に一度相談してみようと思ったひとつの理由です。

プロに見てもらってこのソヨゴに関してまず言われたのは、位置が悪いでは?ということ。
建物に近づけすぎて夜露があたらないのは植物には良くないだと。
確かに上部には軒が出てますが高さもあるし、自分ではまったく考えていませんでした。
玄関からの見た目を重視して出入りを決めましたが、今回庭に手をかけるとしたら
この木はもう50cmくらい前に出すことになると思われます。

e0051142_152265.jpg

同じような条件のはずですがジューンベリーは幸い元気そのもの(^^)v
今朝は実が赤くなり始めてるのに気付いて写真をパチリ!
昨年はほんの少しだけ家族の口に入っただけで、ほとんど全部を鳥に進呈してしまったので
今年はこまめに採取して冷凍保存でもしたいと考えてます。

長くなったので、土の話・下草の話はまた次回。。。
[PR]
by happy_seed | 2009-05-22 12:14 | 庭づくり |
2009年 05月 21日 |
帰宅したら届いていました。

e0051142_7331594.jpg

国産小麦(ハルユタカ)の強力粉と天然酵母(ホシノ丹沢酵母)とパンコネ台
この週末にでもさっそく生種を作ってみようと思います。

e0051142_7392220.jpg

ギボウシ・ゴールデンティアラ
小さくて可愛いギボウシで今までうちには無かったタイプ
送料の方が高かったが納得の一品でした(^^
[PR]
by happy_seed | 2009-05-21 23:59 | 日記 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon