ヘルメットな日々

無垢の木の家での暮らしを中心に、気楽に気ままに綴っていきます
kurumaza.exblog.jp
by happy_seed
Top
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
照明のこと
2009年 02月 26日 |
我が家も早いもので、来月で竣工2周年を迎えます。
ボチボチ照明の玉切れなどが出始めていて、あ~もうそんなに時間が経ったのだな~などと実感したり。。。

先日は洗面所の白熱球(ボール球60W)が切れて、急いで買いに行ったK子さんが
間違えて100Wの電球を買ってきて、点けてみてその明るい事にビックリ!!

今の家を建てる前は、一部屋に一台づつのペンダントやシーリング灯(もちろん蛍光灯)で
部屋全体を真っ白に照らしていた我が家でした。
新築するにあたり複数の照明で部屋に陰影を作る照明を意図し、自分なりに照明器具なども選らんだわけです。
初めは慣れるのに時間がかかるかな~なんて心配もありましたが、
家族みんなが結構すんなりと慣れたようで、逆に今回の明るすぎた照明に違和感を感じたようです。

e0051142_025584.jpg

今後の電球の買い間違いをなくそうと、当事ボクが作った照明器具リスト(クリックで少し拡大)を
PCから引っ張り出してきて、K子さんに渡しました。
(元となるデータはブログ友達で当事先行して家作りをされていたたまたまさんに頂きました。感謝!)
自分なりにアレンジして、どこの照明器具にはどんなランプを使っているかがすぐに判るようにしてあります。

久しぶりにボク自身も見たわけですが、メーカーを出来るだけ絞りつつ器具色などには
統一感を持たせようとか、ランプの種類も出来るだけまとめようなどと、苦労した記憶が蘇ります(^^
白熱電球を使おうとしつつ、実際は電球色の蛍光灯も結構使っていたようです。

それほど凝った器具・高価な器具は使っていません。
リストによるとほとんどがNET単価で1万円台以下ですが、3万円台の器具が2種類だけありました。
ひとつはダイニングテーブル上のTOLDBOD(ルイスポールセン)ですが、
もうひとつはタタミ部屋のシーリングライトでした。

e0051142_0214767.jpg

この照明が今思えば一番悩んだ照明かも。。。
タタミ部屋ではあるが和室ではないし、いろいろ考えた末にこんな和紙調で、
梁の間にちょうど入る大きさのこの器具にしたのでした。

e0051142_0244340.jpg

少しアップにしてみましたが、和紙調というのが判るような判らないような・・・
色も明るさも上手く出ないし、点灯している照明を撮るのは難しかったです(^^;

この照明も最初は暗いかな~と感じましたがすぐに慣れてしまいましたし、
今では結構お気に入りの照明器具です。

割り切るところは割り切って安価な器具を使ってますし、数を絞ろうとしたランプの種類も
結局それほど絞りきれませんでしたが、今となってはどれもが満足してます。
これも考えに考えて、自分なりに納得した結果だからかな~と今回のリストを見て思いました。
[PR]
by happy_seed | 2009-02-26 23:47 | 家づくり |
<< うれしい休日 ページトップ 今年こそは・・・ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon