ヘルメットな日々

無垢の木の家での暮らしを中心に、気楽に気ままに綴っていきます
kurumaza.exblog.jp
by happy_seed
Top
2006年 10月 29日 ( 1 )
|
|
2006年 10月 29日 |
ひと月以上前から予定されていた電気打合せをこの土曜日に行ないました。

朝食後にバタバタと準備し、K子さんとふたりでもろもろの資料を抱えて現場へ。
工務店のO谷さん・M口さんと初対面の電気屋さんと一緒になって現地をひとつひとつずつ
見ながらスイッチ・コンセント・照明の取り付け位置と機種タイプを決めていきます。

ボクは着工前からある程度、照明やエアコン位置などをイメージしており、
間取りを考える中でコンセントやスイッチ等も赤ペンで記入してた資料がすでにありました。
照明については事前に貰っていた参考プランを元に、自分なりに考えて
多少の変更案を考えてあり、それらを元に順番に現地を確認していきました。

自分なりにシュミレーションしてたつもりだったのですが、実物を見たり
電気屋さんのアドバイスがあったりすると、何箇所かは現地で変更をしました。
特に照明類は梁が表しなので、Jパネルの天井面に付けるか、梁の底か側面に付けるかで
機種がまったく変わってきてしまいます。
またずっと悩んでいた吹抜け上のペンダント照明は最終的には無しとし、
1階の壁面のブラケット照明で照らし上げるようにしました。
その他は階段の照明と寝室の照明をブラケットにしたのが大きな変更でしょうか。
コンセント・スイッチに関してはいくつかの追加と位置変更が少しだけ。

照明だけで30数箇所なのですが、外廻りから1階・2階・ロフトを決めていくのに
休憩無しで3時間弱ほどもかかりました。
随分かかってしまいましたねぇ~と言うと、まだ短い方ですよとのご返事。
予習無しで現地のその場で考え始めるような施主でしたら、
それは大変な時間が掛かるでしょうねぇ。

最後にお願いしてあったテレビの電波の強さ?を計ってもらいました。
アナログ放送は電波障害の地区に入ってるらしく、アンテナも無くなれば見栄えもいいし
ボクはすんなりケーブルテレビにすれば良いと言っていたのですが、
ランニングコストに拘るK子さんは地上デジタル波とBS波とを計って貰うようにしてたのです。

結果は1局だけギリギリなところがあるようだが問題無さそうとのこと。
また日をあらためて小型TVを持ってきて映り具合を見てくれるとの事でした。
ということで我が家の壁の北東と南西の両角にアンテナが付くこととなりました。
ケーブルじゃなくなったのでこれから電話・NET関係を何にするか勉強しないといけません。

長時間で内容も充実した打合せでしたが、その後ドッと疲れが出ました。
でも子さんには重宝がられましたけどね。(笑)
その場その場でどうするのかをどんどん決めていくような打合せは
ボクは慣れているのですが、K子さんは後ろに付いて廻るだけで一生懸命だったようです。

あとはこの熱が冷めないうちに照明の機種選定をやらないと。。。
分厚いカタログを数冊手にしながら、二人で付箋付けをし始めました。。。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
新緑 Skin by Sun&Moon